<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
建築さんぽ#20

こんにちは!今回の建築さんぽを担当する、武林です。

 

 

今回は奈良にある、春日大社を紹介します。

 

768年に平城京の守護と国民の繁栄を祈願するために創建された神社です。

1998年に古都奈良の文化財として春日大社と春日山原始林が世界遺産として登録されました。

 

 

全国3000に及ぶ春日の御分社、奉納された3000基の燈籠は、厚い信仰の広がりを示しており、今日も昔と変わらず毎朝毎夕の神の御奉仕をはじめ、年間1000回に及ぶお祭りが行われているみたいです。

 

私が訪れた日は、ちょうど結婚式が行われていました!天気はとても良く、きれいでした(^^)

ぜひ行ってみてください!

 

ーーーーーアクセスーーーーーー

JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から奈良交通バス(春日大社本殿行)約11〜15分

 

建築さんぽ #19

夕方くらいの気温がちょうどいいので、

引きこもれる日は日中、基本的に引きこもりになってる広報班の松下です。

さて、今回の建築さんぽはですね。
尼崎の
貴布禰神社にやって参りました!



 

この貴布禰神社は、京都の貴船神社を総本山としており、
漁業や水運をつかさどる水神として高龗神が漁民・海民の信仰を集めた神が主祭神としているそうです。
知らずに全くこの神様とは関係のないお願いしてきましたが、まぁいいかな。うん。



 

また、この神社は本殿・幣殿・拝殿・すき塀からなる社殿と、7つの境内社が鎮座しています。


普段は、今日みたいな感じでそんなに人がいる神社ではありません。基本的に静かです。後ろを振り向くと国道なので車が思いっきり走ってますが。

普段はそんな感じでも、お祭りの日だけは人でごったがえしてます。
神社の規模自体はそんなに大きくないのですが、商店街に向かって屋台が並ぶ他、街のあちらこちらで、だんじりが動いているので夏になると楽しみな行事のひとつですヽ(´∀`●)ノ

ここを訪れるなら、夏の祭りの時期にくるのが、やっぱり活気があっておすすめですね。
場所として駅からもアクセスがよく、
周辺には『寺町』と呼ばれる、寺の密集地帯で重要文化財なんかが立ち並ぶところがある他、市の図書館の周りは昔あった城の石垣なども再現されて作らていたりして色々と楽しめると思います。
また、商店街も近く、おいしいご飯屋も多いので暇つぶしにぶらっとするのにもいいですね!

建築さんぽ #18

 

今回の建築さんぽを担当する、久保です。

 

愛知県名古屋市にある、オアシス21というところに行ってきました〜

 

 

オアシス21は、公園やバスターミナルのほかに、ショッピングも楽しめる複合施設です。

 

 

 

何と言っても見どころは、空中に浮かぶ大屋根。ガラスでできたこの屋根は、水の宇宙船と呼ばれているそうです。

 

 

 水の宇宙船と呼ばれる理由は…、わかりますか?この屋根、水がはってあるんです!

 

 

下の広場が見える〜!太陽光が水によってユラユラと下の広場に届きます。

 

夜にはライトアップもされるみたいなので、ぜひ行ってみてください(^_^)

 

 

ーーアクセスーー

名古屋駅から地下鉄東山線で栄駅下車4番出口
金山駅から地下鉄名城線で栄駅下車

 

 

 

 

建築さんぽ#17

 

こんにちは、今回の担当の元田です!

9月に入って建築新人戦が近づいてきましたね!

 

大阪府富田林市にある、「寺内町」に行ってきました(^^)/

寺内町は、重要伝統的建造物群保存地区です!

 

町全体に統一感があり、建築様式の特徴は、虫籠窓(むしこまど)、

煙だし、忍返し、鬼瓦などがあるそうです。

 

 

鬼瓦がありました!

間近で見ると大きくてこわい!!家を守ってくれそうですね(*'▽')

 

 

寺内町にある、重要文化財の一つの、「旧杉山家住宅」です。

 

 

寺内町全体を歩いてゆっくり歩いていると、とても落ち着いた雰囲気でした!

 

他にも、ここにしかない雑貨屋さんや、町家カフェなどなど、

おしゃれなお店がたくさんありました!

 

春夏秋冬ごとにイベントもあるらしいので、

大阪に行く際には、ぜひ足をのばして寺内町に行ってみてはいかがですか。

 

アクセスは近鉄長野線の富田林駅、富田林西口駅からすぐです。

 

 

建築さんぽ#16
どうも、最近腹回りが腹回りがキニナル広報班の橋本です。
そんな今回は私橋本が「目指せ60キロ台!!ダイエット奮闘記!」…ではなく建築さんぽをゆるっとお送りします!!

夏休みも中盤にさしかかってきたということでね、三重県は伊勢に旅行へ行ってきました。


こう見えて私鉄道には目がなくて…


観光特急しまかぜに乗車しました。大阪難波駅から2時間の旅が革張りのプレミアムシートと大きな窓で快適に過ごせ、カフェ車両もあり…

はい、脱線しました。(電車だけに) 建築の話ですね

伊勢といえば伊勢神宮を始めたくさんの建築物がありますが、私が紹介したいのが…




近鉄宇治山田駅!結局電車かい!!

この近鉄宇治山田駅は近鉄のお伊勢参りの玄関口として1931年に久野節により設計されました。天皇陛下など国内外の貴賓も利用するため貴賓室があり、地方の私鉄にしては豪華絢爛な作り!!


中身はこんな感じです。結構広い!

伊勢はたくさん見るところがあってオススメです。そして、何より食べ物がうまい!!
ってことでここら辺で失礼します!
建築さんぽ#15

こんにちは!広報班1回の中島です。

暑い日々が続きますねあせ

今回私は伏見の酒蔵へ散歩してきました!

 

伏見は昔”伏水”と書かれていたほど、良質の地下水に恵まれています。

そして、その水を利用し酒造が発展しました。

京阪伏見桃山駅を降り少し歩くと、酒蔵がたくさんあります。

 

年数の経った木の風合いが素敵でした。

もう少し進んでいくと、坂本龍馬が暗殺された場所で有名な寺田屋があります。

寺田屋は京町屋で、大学生は300円で見学ができます。

 

また、この辺りでは、酒を運ぶために利用していた十石舟に乗ることができるので、のってみては?

私のおすすめは春〜初夏です!

以上、建築さんぽin伏見でした。

建築さんぽ#14

こんにちは、学生の皆さんはテストも終わり、そろそろ夏休みが始まったころではないでしょうか。

ぜひ休みのうちに色々なところへ出向いてみてくださいね^^

 

さて、今回ご紹介するのは

建築新人戦2017の会場でもある『梅田スカイビル』です!

 

 

電車とかに乗っていてもよく見えます、

梅田の街中にあるこのスカイビルは建築家、原広司さんの設計でTOP 20 BUILDINGS AROUND THE WORLDにも入っていることから世界でも有名な建築となっています。連結超高層による独特な外観からは「未来の凱旋門」とも呼ばれているそうです。

 

また、ビルの最上階には大阪市内を見渡せる空中庭園があり、昼夜問わずおすすめスポットとなっています!

ちなみに、この太い棒のようなものが空中庭園に向かうエスカレーターになっています!

 

 

よくみると、この建物には三角・四角・丸、曲線・直線とさまざまな形が使われていて、遠くから見た特徴的な外観もいいですが、近くに来てわかる面白さもあり、外も楽しい建築物となっています!

外観については、二棟の建物が丸い穴が開いた橋にでつながっているようにみえます。

この施工方法、気になりますよね。

私も学校の授業で習ったのですが、

地上で組み立ててからワイヤーロープでつり上げる「リフトアップ工法」で施工されているそうです。

この大きな展望台が173mも上に吊り上げられている時の様子、興味深いですよね。笑

 

その吊り上げられた場所からみた景色は昼間でもすごく、市内を本当に見渡せます。

高所恐怖症の私でも今回で2,3回目です!笑

途中少し怖かったりはしましたが、全然大丈夫な範囲なので高所嫌いの方にもおすすめします!

まるで動く模型の中にいるような感覚で、車や新幹線が動ているのを見るだけでも楽しめました。

 

 

 

 

 

 

 

場所は、街中で、ザ・都会といったところですが、

敷地の奥の方に、なんと畑を見つけました!

 

 

その奥にはオタマジャクシもいるような小さな森がありました。

 

こうみると、あまり遠くに行けないときに子どもを連れても良いし、自然を感じたくなった時ここに来れば少しは感じれるので

とてもおすすめです!

 

 

また、安藤忠雄さんの『希望の壁』も敷地内にあり、自然豊かな場所です!

ぜひ、建築新人戦2017にご来場の際は、敷地をさんぽしてみてください(*^^*)

 

 

小津
 
 

 
 

建築さんぽ #13

 

こんにちは。広報班1回生の久保です。

 

 

今回は彦根城に行ってきました。暑かった…。

 彦根城は江戸時代のはじめに築かれたとされる井伊氏のお城です。大河ドラマののぼりがいっぱいありました。
 

 

 

これは本丸ですが、瓦の部分がいろいろな形をしているのが分かりますか?

千鳥破風、切妻破風、唐破風、入母屋破風、様々な破風が用いられ、変化に富んだ外観になっています。

 

ひこにゃんは1日3回ほど現れるらしいのですが、私は会えませんでした…。代わりにパネルひこにゃんがいました(笑)

 

天守閣は最上階まで登ると琵琶湖が見え、とてものどかです。

 

ぜひ行ってみてください!

 

 

建築さんぽ#12

 

こんにちは!

今回は、リノベーションした建築の紹介です!

 

 

旧丹治煉瓦製造所事務所をリノベーションして、

 

先月オープンしたばかりの創作イタリアン丹治に行ってきました!(^^)!

 

 

ここ堺では、昔から煉瓦の製造が盛んだったようで、この建物も旧丹治煉瓦製造所事務所として、

1900年頃に建てられたようです。

 

 

近くの昆布屋さんも煉瓦造りの建築でした!

とても美しい煉瓦の赤い色がこんなにも間近で見られます(^^♪

 

 

 

現存する明治の煉瓦建築はとても少なく、地域の方々の、

 

「この建物は素敵だから絶対に残したい!」

 

という思いが強かったそうです。

 

 

丹治煉瓦製造所事務所のあと、空家であったこの建物をリノベーションして、イタリアンレストランになりました!

 

 

大きな建築ではないのですが、

煉瓦でどっしりとしたファサードで、

 

圧倒的な存在感でした!!

 

ステンドグラスもとても素敵でした!

 

 

私が訪れた時はまさかの臨時休業日で中に入られなかったのですが、内装も、とてもこだわっていると聞いているので再チャレンジしたいと思います!笑

 

内観です!

 

写真は引用させていただきました。

http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000387120/photo/?screenId=OUW2201(2017/07/13最終アクセス)

 

 

大阪府堺市堺区永代町1丁1-13

定休日:水曜日

ランチは1200円〜

 

是非、素敵な煉瓦とステンドグラスを楽しみながら、ランチに行ってみてはいかがですか?

 

以上、建築さんぽでした!(元田)

 

建築さんぽ♯11

こんにちは。 広報部1回生の山田です。



私が今回行ってきたのは大阪府立中之島図書館です。





1904年に開館した長い歴史を持つ図書館です。


100年以上現役で使われている図書館ってなんだか趣深いですよね...!


外観は見事なルネサンス様式を基本とされており 中央のドームの下にホール、正面はコリント式列柱にぺディメントを配したポルティコを置いており格調高い古典様式です。



この場所には小学校の写生会以来、10年ぶりぐらいに訪れました。


小さい頃とは違う見方で建物を見れるのがとても面白いです。


関西圏の方は行ったことがあることが多いと思いますが何度違う楽しさを味わえる不思議な図書館なのでぜひ行ってみてください(^ ^)


ーーーーーアクセスーーーーー

地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅・京阪本線「淀屋橋」駅 (1号出口)北東へ約300メートル

京阪中之島線「大江橋」駅(6番出口) 東へ約300メートル

京阪中之島線「なにわ橋」駅(1番出口) 西へ約300メートル