<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
二次発送

最近一気に暑くなってきましたね。

そんな中、必死に神戸大学への道のりを歩いていたわけですが

 

まあ、とりあえず汗が止まらない("A";)

そんなこんなで「アイス食べたい!」と叫びならがら

なんとか無事到着。やっぱり坂道はしんどいです。。。(_ _  )

 

前置きが長くなりましたが、

ここからは二次発送についてご報告させていただきます。

 

 

今回は全国の学校や書店、画材屋、美術館などに置かせていただく

DMとポスターを発送させていただきました!

写真でもわかる通り綺麗な色ですね(*OAO)

 

そんなDMが山のようになっているのがこちらです。

 

 

これを皆で協力してどんどん詰めていきました!

作業の間はそれぞれの学校の話とかをしながら、

和気藹々と作業を終え発送することができました!!

 

 

ぼちぼち皆さまの学校や近所の書店などでも見かけられるかもしれませんね!

もし、見かけられたら

「見たよ!」ってtwitterとかで言ってもらえると嬉しいです(OWO*)

 

 

あともうひとつ

今年の新人戦の応募登録はすでに始まっていますので、

興味あるなーって思った方は是非とも応募してくださいね!

 

(松下)

読書 #01

こんにちは!

 

今回のブログ担当の元田です。

 

新企画読書が始まります!

よろしくおねがいします(*‘∀‘)

 

 

突然ですが、私は両親のための木造住宅の設計課題の真っ最中です!

この課題での施主である母が、

 

茶室ほしいな〜!」と一言。

  、、、茶室!Σ(・□・;)

 

 

そこで、

 

茶室のいろはも分からない私が図書館で借りてきたのはこの本です!!

 

中村昌生『中村昌生が語る建築講座古典に学ぶ茶室の設計[新装]』株式会社エクスナレッジ、2013

 

 

「シンプルなのに、全く無駄のない茶室、、、

      私の設計にもとりいれたい!!

 

柱の寸法、茶室への入り方、光の採り入れ方、全部に意味がある!

 

たくさんの茶室が紹介されていました!

どれもすごいっ!!

 

 

欲張りな私は、全部の茶室の良さをとり入れたくなりました(笑)

 

 

用語の説明、平面図、写真、絵、文での説明されていて理解しやすく、

読むと、きっとすぐに茶室に魅了されます

 

 

茶室に限らず、今後に生かしたいと思ったのは、

ごく一部ですがこちら!!

 

 

・スポットライトのような鋭い光

    +

・違う角度からの光

    ↓

立体的な明るさ

 

 

太陽の光の変化と、柔らかい光は安らぎを感じるんですね( ..)φメモメモ

 

 

 

まだまだ知らないことだらけです!

今さらですが本はやっぱり偉大ですね、、、( ;∀;)

 

 

 

新企画いかがでしたでしょうか。これからも試行錯誤していきたいと思います!

 

 

以上、元田でした!

 

 

建築さんぽ #5

第5回の建築さんぽを担当する池田です!

今年から広告班に入りました! かなみん、ハルカス、あざらし...etc あだ名が多いので自由に呼んでください^^/

 

さて、今回行ってきたのは DAIKO(大光電機株式会社)さんのショールームですわらう

 

DAIKOは企業向けに事業を行っている照明の会社です。

一般の方々には販売を行っていないのであまり知られていないのでは?

 

建築なのに照明?と、思ったのではないでしょうか。

No!No! 照明も建築の一つですよ!! 

照明は建築物の空間を作り出す要素の一つですプッ

どのような役目があるのかは追々説明するとして...

 

まずは場所からご案内します

場所は 大阪 淀屋橋駅 徒歩6分 駅近ですな〜

オフィス街の中にあるのでOL気分で歩いてました!

 

建物に入るとDAIKOのプロフェッショナルが!!!!

どのような方がいらっしゃるのか見てみてください、、もしかしたら好みの人が見つかるかも??

 

と、冗談はさておき

次は光を体験できるコーナーに行きました

 

 

 DAIKOのショールームには照明を分かりやすく体験するために写真のように部屋が設けられています

 

ここで体験するのは照明の役割についてです。

照明には シーリングライト、ダウンライト、吹き抜け灯など種類は豊富です!

種類ごとに明かりを点けたり消したりして照明ごとの明るさを体験できます。

色温度というのをご存知でしょうか?

色温度とは、光源が発する光の色を表す尺度のことです。飲食店で例を挙げて見ましょう。ファーストフードとカフェを比べてみてください。ファーストフードは、お客様の回転を早くするために照明を明るくしています。それに比べカフェは照明が暗めですよね、これは落ち着ける場として提供するからです。

このように光の色により空間を左右することができます!

 

次の部屋に行くと...

 庭園が見えてきました!

照明は部屋を明るくするだけでなく、庭のライトアップにも使えます

この写真のように、下から木の葉の裏に向かって光を照らすと庭にも雰囲気がでますね! 有能だね〜

 

この体験型コーナーが終わると...

 なんということでしょう〜〜

 

次は様々なデザインの照明が飾られています。とてもきれいです☆

光の明るさだけでなく、このように照明のデザインも空間作りの手助けになりますね!

 

ほかにも...

  球、円錐、円柱、様々な形をした照明

 

 和紙を使った照明

 

などなど 形や素材にこだわった個性的な照明がたくさんあります!! 

 

皆さんはどのような照明が欲しくなりましたか? 

ぜひDAIKOのショールームに行って、自分好みの照明を見つけてみてはいかがでしょうか!!

 

以上、みかん大好き池田からでした〜

 

 

 

 

建築さんぽ VR

はいどうも〜広報班に入って早3年、最近年齢を感じはじめている橋本で〜す。

ということで、いつものごとく建築さんぽを書いていきたいんですけど…大きな壁にぶち当たりました…

 

ネタがない…、そして時間がない…

とは言えさっさと書かないと、このままでは班長に怒られて…

 

ということで、時間をかけずに手っ取り早く建築をさんぽずる方法はないかということについて真剣に考えてみました…

そして思いついたのが…

 

ググる。

そりゃこれが一番手っ取り早いですよそりゃ… でもさすがに、その建築の雰囲気を感じることはむずかしいですし、さんぽしたことにはならないし、なにより記事として面白くない(笑)

 

途方に暮れていたそのとき、ア〇ゾンから救世主が届きました…

 

 

タラララッタッタ〜♪

VRヘッドセット〜

説明しよう

このスマホを中に入れるだけであら不思議、VRになります。

 

あ、VRってわかります?バーチャルリアリティー(仮想現実)の略です、要するにゴーグルとかいろんな機器を使って仮想空間に入ったような感覚が味わえます。最近ではVR蓮舫とかが話題になっていました。

 

例えばgoogle ストリートビュー

 

 

アプリを開いて上のカードボードマークを押すと…

 

 

二分割された画面になります。これをヘッドセットにぶち込むと…

 

 

うぉぉ、うぉぉぉぉ!!

 

 

思わず声が出ちゃいます、本当に梅田スカイビルに来てるのか??と言わんばかりの迫力です。

 

このすごさ、使ってみないとわからないです、だまされたと思ってVRヘッドセット買ってみてください。

マジですごいです!!

a〇azonで1000円も出せば変えます笑(べつにa〇azonの回しものじゃないですよww)

 

また、建築学生としておすすめの使い方があります。例えば僕はarchicadを使っているのですが、これをBIMXに出力することで、こんな感じでBIMXアプリで3Dデータを見ることができるのですが…(写真は恥ずかしながら私の課題ですww)

 

 

これの設定画面からカードボード表示に変更することで、自分の作った建築がVRになります。

 

 

なんかすごいの設計した気分になります(笑)

ほかのソフトでのやり方はぶっちゃけ知らないんですが、一回試してみるかいはあります。

 

で、何の話でしたっけ?そうそう建築さんぽ

早い話「建築 VR」とかでググってそれをあの秘密兵器で見れば、手っ取り早く建築さんぽができるわけですよ。

ここでとある壁にぶつかります…

 

全然出てこねぇ…

本当に全然ありません、これは困った…

 

ここで、とある思いつき…

 

「いま自分で作っちゃえばこの分野の第一人者じゃね??」

ってことで…

 

VR作成用のカメラを…

 

 

買っちゃいました!!

 

こいつはLG 360 cam (LGR105)といって二個の魚眼レンズの組み合わせで360度死角なしの写真、動画を撮影できます。それらをアプリでコントロールすることもできちゃいます。これで撮影した画像をVRゴーグルをつけてみるとVRになります。

LG360camの特徴はなんといってもその安さ

本格的なVRカメラはいくつものカメラを組み合わせているため、数十万〜数百万。

比較的安価なRicoh ThetaやGalaxy gear360などでも3〜4万ぐらいするのですが、

 

こいつはなんと1万6000円!!!

 

 

確かに画質は少し低い部分もありますが、貧乏学生にはこんなもんです(笑)

 

ということでこいつを持って建築さんぽしてきました(結局行くんかい!!)

 

 

はい、まず正面間違えました(笑)

 

頑張って後ろ側にしてください(笑)

 

あとは少し画質があらいのとブレが気になりますね

ここでちょっと思ったのが…

 

「これじゃあストリートビューと変わんねぇ!」

 

撮影技術がまだまだですね、もう少し修行を重ねて本当に建築×VRの第一人者になれるように頑張ります(笑)

 

ということで、以上建築新人戦VR班の橋本がお送りしました〜

 

神戸大学100年記念館

狩野忠正

平成12年12月7日竣工

神戸市灘区六甲台1神戸大学六甲台第2キャンパス内

建築さんぽ2017

こんにちは!

ちょっと暑くなってはきましたが、

雨も降らずお出かけしやすい日が続いていていいですね。

 

ということで、

建築さんぽの今回の担当は、広報班の松下です。

 

こないだのGWに

兵庫県立大学 西はりま天文台』

に行ってきました

 

 

快晴で天気良好。

綺麗な夜空が期待できそう!

 

ここの目玉は、『なゆた望遠鏡』

口径2mの巨大望遠鏡!!

とりあえず、でかい。

なんたって、直接宇宙を見ることが出来る天体望遠鏡では、現在世界最大。

上の写真でいう円柱部分に望遠鏡が入っているわけです。

 

 

 

日が暮れるまでは、

まだまだ時間があるので中を見学したり、

外をくるくる歩いてみたりしてたのですが

本当に周囲は山だらけ。

当然ですが、天体観測は周りが明るいとできませんもんね。

 

 

どこだ、これ?みたいな写真ですが望遠鏡の下にあるピロティです。

風が抜けて気持ちいいね!くらいの感想の場所でしたが

よく見ると、柱に何か張ってあります。

ででん。拡大!

 

 

とりあえず、熱が望遠鏡の付近にあると、空が綺麗に見えないのでそれを防ぐために設けられたものらしいです。

まさに望遠鏡のために建てられた建物ですね!へえー

 

 

この後に望遠鏡は無事覗けたんですが、

まさかまさかいきなり曇ってきて月しか見れなかった。。。

リベンジしたいですが、ちょっと行くのは大変なので機会があれば(OAO;)

 

以上、報告終わり!

 

 

松下

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一次発送

こんにちは!

広報班の松下です。

 

GWも終わりという感じで、本格的に忙しくなってくる時期ですね。

個人的には、もう少し休みたいのですが。。。

 

まあ、そんなことは置いておくとして

4/30に神戸大学にて一次発送が行ったのでご報告を!

 

今回の一次発送では、フライヤーやポスターなどを全国の大学、専門学校等に送らせていただきました!

ブログでもデザインは見ていましたが、実際にポスターなどになっているものを見ると

なんか、感動ですね。ほんと、すごい!

 

 

 

山のようにあった発送物も、スタッフで協力し無事発送することができました!

お疲れさまでした。

出来上がったものが下の写真なんですが、

段ボールにぎゅうぎゅう詰めですね(笑)

 

 

そろそろ届いたポスターなんかが、学校に掲示されてるかもしれませんね!

見かけた方は是非、応募してください〜(OAO)ノ

 

 

作業が終われば、今度はごはんです!懇親会です!

第一回なのか、違うのか。まあ、細かいことはいいでしょう。

 

 

今回は、JR六甲道駅の近くの『とりのすけ』さんにお邪魔しました。

とにかく、全部おいしかった!

たくさん食べて、満足です。

写真だけでも、またお腹がすいてきますね。

 

 

 

あっという間の二時間で、他の班の方ともお話しできて楽しかったです。

他大学の話を聞けるのは、やっぱりおもしろいですね。

 

だらだら書きましたが、今回の報告はこの辺で失礼いたします。

見ていただきありがとうございました!

 

(松下)

建築さんぽ2017

こんにちは!

今回の担当は、広報班班長の小津です。

 

スギの花粉が終わったかな、てところでヒノキの花粉に苦しんでます笑

みなさんは花粉、大丈夫ですか?

 

さて、今回紹介する建築物は

鳥取県鳥取市にある『白兎神社』(はくとじんじゃ)です。

 

 

神話「因幡の白うさぎ」の舞台であり、古事記や日本書記に記される由緒明らかな神社だそうで、

その神話にちなんで、皮膚病・やけどに効くと古くから言われている神社です。

また最近では、日本のラブストーリーの発祥の地として「恋人の聖地」ともなっているみたいです。

 

皮膚病縁結びの神社ですね!

 

それでは、行ってみましょう!!!

 

JR鳥取駅についたら、バスで約40分・・・

 

大きい鳥居がありました!!!

 

入ってみると、

こんなのが、ずらっと並んでいました!

ウサギが乗ってます!かわいい(*^^*)

 

緩やかな階段をのぼると、、

到着です!!!


 

あまり人はいないし敷地も広くはありませんが、それがまたよくて穏やかなところでした!

朱印帳やお守り、おみくじなどの販売も行ってました。

どれもとても可愛くてつい買ってしまいました笑

 

 

 

縁結びは男女の縁だけでなく、人と人の縁でも大丈夫だったので

これから出会う人といい関係を作れるように、、持ち歩いてます!

 

春になり、出会いが多い時期なので

GWとかにいってみてはどうでしょうか?

 

 

この神社の周りは山だけでなく海もあります!

神社からもこんな感じでみえます笑

 

 

日本海らしい海に、穏やかに存在する神社。

とてもいい場所でした。

鳥取には砂丘もあり、ラクダとも触れ合えるしおすすめです(^^♪

 

 

最後に、、

帰りのバスは確認してから海とかに行ったほうがいいですよ!

バスの本数があまりないので笑

 

 

以上、白兎神社とその周りの自然の紹介でした!

 

 

 

小津

 

 

 

 

建築さんぽ2017

 

こんにちは! おひさしぶりです!

建築新人戦2017も始動し始め、ブログも始まりました!

2017年1発目の建築さんぽ担当の広報班の元田です。

 

 

さて今回紹介するのは、豊島美術館です!

 

豊島美術館は瀬戸内海を望む豊島唐櫃の小高い丘にあり、周りにはたくさんの棚田があります。

 

港からは自転車で行きました〜(^^)/

とても良い天気でサイクリング日和でした!

 

ちなみに2人は審査班と制作班の班員です!

 

とってもきれいな海でした!

 

急な坂を下るといよいよ到着です!

 

 

到着です!

美術館とショップがちらりと見えていますね(*‘∀‘)

 

 

豊島美術館は静けさも芸術の一部としているため、美術館をまわりこんで進むようになっていました。

 

遊歩道を歩いていると木が風で揺れる音などで心地よかったです!

 

アプローチを歩いていると、サイクリングで疲れていても落ち着いてから鑑賞できますね。

 

この先にアートスペースのエントランスが現れます!

 

 

内観は撮影できないのでホームページから写真を引用させていただきました。

アートスペースは柱が1本もない、コンクリート・シェル構造です。

 

(引用:http://benesse-artsite.jp/art/teshima-artmuseum.html)

 

コンクリートに囲まれているのに、実際の自然の中にいるよりも自然を感じられたような感覚でした。

言葉では伝えきれないので、私が一番伝えたいことは、

 

 

「行ったことの無い人は是非行ってみてほしい!」

 

です!

 

 

最後にパンフレットから素敵だなと思った一文を引用させていただきます。

 

豊島美術館は、美術、建築、環境がまさにひとつとなって、私たちに生きることの喜びを喚起させる場です。

 

 

アート :内藤 礼    作品:「母型」2010年

建築  :西沢 立衛

敷地面積:9,959

建築面積:2,155

延床面積:2,334

構造  :鉄筋コンクリート造(躯体厚25cm)

 

 

建築新人戦2016閉幕

こんにちは、広報班の大野です。

おそらくこれが私最後のブログなんですが、最後までお付き合いを!(笑)

 

展覧会、公開審査会も終わってちょうど一週間。

完全に余韻も冷めたところですが、書かせていただきますね〜〜

 

ということで、建築新人戦2016閉幕しました!

みなさん、ご来場ありがとうございました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展覧会でこんなににぎわっていたスカイビルの展示場も、、、、

 

 

次の日にはこんな感じに(笑) 終わってしまうとさみしいですね、、、、、

また新人戦二日目のステラホールでは熱いバトルが繰り広げられました。

youtubeでも映像を公開しているのでまだの人は必見です!

https://youtu.be/-rzCt8XaejA

 

 

当日、それ以前の部分でも運営側としてはうまくいかなかった部分も多く、出場者様や先生方にはご迷惑をおかけする場面も多々ありました。申し訳ないです。

 

しかし、そんな中でも、「スタッフお疲れ様!」「スタッフのみんな、ありがとう!」と声をかけてくださる方がたくさんおられ、本当にうれしく思いました。私たちスタッフにとってこれほどうれしい瞬間ってないと思います。

また、それほど新人戦が多くの人に支持されていることに感動しました。

 

いろいろあったけれど、私はこの建築新人戦にいち幹部として関わることができたことを誇りに思います。

実は去年の今頃、去年の班長さんに班長やってみない?と言われたとき、私すぐにOKしなかったんです(笑)

でも今は胸を張って言えます。幹部やってよかったと!

 

班員、先輩後輩、先生方、出場者様、来場者様、そして辛いときも一緒に乗り越えてきた幹部という仲間。

新人戦を通して、さまざまな人に出会うことができました。

 

 

「一期一会」

 

最優秀新人賞の塩浦さんの設計にもキーワードになっているこの言葉。 新人戦にも通じる部分があると思います。

建築新人戦2016で全国から作品、人々が集まりました。その中で行われた公開審査会や展覧会という時間は一度きりです。

ここでの出会い、その瞬間が、皆さんの心に残ってくれるならば幸いです。

 

まぁそれでも、個人のつながりとかは、これからもずっと続くものだと思います。

なぜなら私たちには「建築」という共通項があるのだから。

 

もしかしたら、進学後、就職後、新人戦で出会った人たちにまた会えるかもしれませんね。

ぜひ、この新人戦という場だけでなく、皆さん自身の未来へのステップや、未来でのつながりも大切にしてほしいです。

 

長々と書きましたが、最後はスタッフの写真でゆるっと締めましょう。

 

スタッフみんなで集合写真!

 

円陣!

みんなで会場班の『K』をしたいらしい?

 

謎ポーズ。

 

このポーズ流行ってるんですかね…?

 

熱いハグ笑。先輩から後輩に受け継がれる思いってやつです。

 

最後は幹部の写真で!

 

 

それでは繰り返しになりますが、建築新人戦2016に携わっていただいたみなさんに感謝を!

そして来年も建築新人戦をよろしくお願いします。

 

(大野)

ようこそ、建築新人戦2016へ

ついに始まりました!建築新人戦2016展覧会〜!

 

只今、梅田スカイビルタワーイースト5階展示場のバックヤードから更新しています(⌒∇⌒)

 

ちなみに展示場内はこんな感じです!

 

 

 

 

おお〜〜たくさん人がいる!!!

大盛況!大盛況!!

 

 

 

受付ではパンフレット、DM、オリジナル缶バッチをお渡ししています。

 

 

缶バッチも売れているようですね〜〜!

建築家がデザインした缶バッチを販売しています!

 

 

ん?新人戦のポスターをずっと見てる人がいるぞ・・・・!?

 

 

あらら、これは我らが会場班長さんでした(笑)

会場のサインの調整です。

 

 

ということで、皆さんのご来場お待ちしております。

 

【建築新人戦2016】

展覧会 9/24(土)〜9/26(月) 10:00~19:00(最終日のみ〜16:00)

          梅田スカイビルタワーイースト 5階特設会場

         

公開審査会 9/25(日)

                梅田スカイビルタワーウエスト 3階ステラホール

 

(大野)