<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 庭のある建築#2 | main | 庭のある建築#3 >>
建築さんぽ

みなさんこんにちは。

7月も中旬ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

先日、建築新人戦広報班のスタッフで日帰り建築さんぽに行ってきました!

あいにくの雨でしたが、後半は太陽も出てきて、建築を楽しむことができました。

 

訪れた建築は、アサヒビール大山崎山荘美術館です。

建物は加賀正太郎さんが昭和初期の1932年に完成させた三階建てのイギリス・チューダー様式の山荘である本館と、それとは別に隣接して地下に作られた安藤忠雄さん設計の地中館「地中の宝石箱」、同じく安藤忠雄さん設計の山手館「夢の箱」、2012年開館からなります。

 

入り口はこんな感じでした。

ジョアン・ミロの彫刻が展示されていました。

そして安藤忠雄さん設計の地中の宝石箱へやってきました。

これは裏のお庭からみたところです。

紫陽花も咲いていて綺麗でした!

 

そのあとは少し歩いたことろにあるPave nature(パヴェナチュール)というパン屋さんへ行き、みんなでランチにしました。

 

可愛い山小屋のようなパン屋さんで、パンもとっても美味しかったです(^^)

 

建築めぐりは一人でも楽しいですが、複数人で行くと感想を言い合えたり、感動を分かち合えたりと楽しかったです!

 

以上、今回は柴田が担当させていただきました。

 

アサヒビール大山崎山荘美術館

所在地

〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
TEL:075-957-3123(総合案内) FAX:075-957-3126

交通アクセス

◎阪急電車京都線「大山崎駅」から徒歩約10分

◎JR京都線(在来線)「山崎駅」から徒歩約10分

◎名神高速「大山崎IC」から約5分(美術館に駐車場はございません)

https://www.asahibeer-oyamazaki.com

 

パヴェナチュール

://pavenature.com

COMMENT