<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 自分が好きな建築家#3 | main | 自分が好きな建築家#5 >>
自分が好きな建築家#4

 

こんにちは!

今回初めてブログを担当させて頂く小川です。

 

いよいよ6月も後半、時々雨が降っていますが、梅雨明けは一体いつなのでしょうか。早く夏が来てほしいですね。

 

さて、今回のテーマは「自分が好きな建築家#4」です。

これは建築好きには難解なお題。色々悩みましたが、私が建築学生になりたての頃に大学の授業で紹介されて1番印象的だったものにしました。

 

三分一博志さんが設計された"六甲枝垂れ"です。

 

 

兵庫県神戸市に位置する六甲山の上に立つ自然体感展望台。

螺旋状のスロープを登りながら豊かな自然を感じることができます。

 

 

「枝葉」をイメージしたひのきのフレーム越しには季節ごとに違った景色が楽しめます!

本物の樹に囲まれているようで心地良い空間です。

 

 

冬には気象条件が揃えばこんな樹氷が見られることもあるそうです。見れたらラッキーですね!

 

デザインだけでなく環境にも配慮されています。

 

冬の間に氷棚で作った氷を展望台内に貯蔵し、六甲山に吹く風を利用した自然換気が行われています。

これによりほとんど電力を使わず夏は涼しく過ごせます。

 

また、夜には季節ごとに違うライトアップがされています。幻想的でとっても綺麗です!

 

 

春夏秋冬、訪れるたびに景色が変わるこの場所に是非訪れてみてはどうでしょうか。

 

(小川)

 

六甲枝垂れ

〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877−9

https://www.rokkosan.com/gt/shidare/

 

COMMENT