<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 読書 #7 | main | 読書#8 >>
建築さんぽ#14

こんにちは、学生の皆さんはテストも終わり、そろそろ夏休みが始まったころではないでしょうか。

ぜひ休みのうちに色々なところへ出向いてみてくださいね^^

 

さて、今回ご紹介するのは

建築新人戦2017の会場でもある『梅田スカイビル』です!

 

 

電車とかに乗っていてもよく見えます、

梅田の街中にあるこのスカイビルは建築家、原広司さんの設計でTOP 20 BUILDINGS AROUND THE WORLDにも入っていることから世界でも有名な建築となっています。連結超高層による独特な外観からは「未来の凱旋門」とも呼ばれているそうです。

 

また、ビルの最上階には大阪市内を見渡せる空中庭園があり、昼夜問わずおすすめスポットとなっています!

ちなみに、この太い棒のようなものが空中庭園に向かうエスカレーターになっています!

 

 

よくみると、この建物には三角・四角・丸、曲線・直線とさまざまな形が使われていて、遠くから見た特徴的な外観もいいですが、近くに来てわかる面白さもあり、外も楽しい建築物となっています!

外観については、二棟の建物が丸い穴が開いた橋にでつながっているようにみえます。

この施工方法、気になりますよね。

私も学校の授業で習ったのですが、

地上で組み立ててからワイヤーロープでつり上げる「リフトアップ工法」で施工されているそうです。

この大きな展望台が173mも上に吊り上げられている時の様子、興味深いですよね。笑

 

その吊り上げられた場所からみた景色は昼間でもすごく、市内を本当に見渡せます。

高所恐怖症の私でも今回で2,3回目です!笑

途中少し怖かったりはしましたが、全然大丈夫な範囲なので高所嫌いの方にもおすすめします!

まるで動く模型の中にいるような感覚で、車や新幹線が動ているのを見るだけでも楽しめました。

 

 

 

 

 

 

 

場所は、街中で、ザ・都会といったところですが、

敷地の奥の方に、なんと畑を見つけました!

 

 

その奥にはオタマジャクシもいるような小さな森がありました。

 

こうみると、あまり遠くに行けないときに子どもを連れても良いし、自然を感じたくなった時ここに来れば少しは感じれるので

とてもおすすめです!

 

 

また、安藤忠雄さんの『希望の壁』も敷地内にあり、自然豊かな場所です!

ぜひ、建築新人戦2017にご来場の際は、敷地をさんぽしてみてください(*^^*)

 

 

小津
 
 

 
 

COMMENT