<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 建築さんぽ♯11 | main | 建築さんぽ#12 >>
読書 #5

 

花火と一緒に課題を打ち上げたいと思っている池田です!

 

今年も夏がやってきました!アイスを何個でも食べてしまうくらい暑いですね〜

そんな時は涼しいクーラーの下で読書でもいかがでしょうか?

 

と、いうことで今回は本を紹介します!

 

私が紹介する本は. . . . .

「自然の家」フランク・ロイド・ライト

 

横向きで申し訳ないです、、

 

さて、ライトのことは皆さんご存知でしょうか?

フランク・ロイド・ライトは、近代建築の三大巨匠と一人で、アメリカの建築家です。

代表作は、落水荘やグッゲンハイム美術館といったところでしょうか、、

 

この建築家として有名なライトが有機的空間について意見を述べている本となっています。

 

日本でも圧倒的な人気を誇る建築家のライトが設計した住宅は、自然に調和し、素材の美しさを生かしつつ、直物が成長するように有機的空間が展開されています。

無駄を省いたデザインの意図とは? 有機的とは何なのか、、その根底にある理念がわかる一冊です!

 

フランク・ロイド・ライトが好きな方や、気になった方は是非読んでみてください!!

レポート課題の参考資料になると思います☆

 

以上、機械音痴の池田からでした!

 

COMMENT