<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 読書 #2 | main | 建築さんぽ#8 >>
建築さんぽ#7

はじめまして!

今回の建築さんぽを担当する、武林です。


ついに、7月にはいり夏!を感じるこの頃です(^^;


さて、今回紹介するのは<慈照寺>…

そう銀閣寺です!


慈照寺は1482年に室町時代八代将軍足利義政公により建てられた臨済宗相国寺派に属する禅寺です。


では、さっそく!

まず、総門を入ると中門まで参道を通ると…

両脇に生き垣が。違う世界に来たよう。


通り抜けると…

ついに見えました、観音殿(銀閣)!


金閣と比べるとやっぱり、地味…?

いやいや、実物をみると、とても気品のある建物です!



…なんですが、実は今回のお目当ては観音殿ではなく、東求堂!!

特別に、中に入らせてもらいました!

(残念ながら写真撮影禁止( .. ))


その中の、現代の和室の元である同仁斎の書院造。

少し開いた障子の間から見える庭…こらが掛け軸となるようで。なんとも、その掛け軸がとても綺麗でした。季節によって変わる庭により、掛け軸も変化するので、他の季節も見てみたいなと思いました。


そして、中で私が1番感動したのは、「流水無限」という襖絵です。奥田元宋によって描かれた川の絵。耳を澄ますと庭から水のせせらぎが…目の前にその景色が広がるようでとても魅力的でした!



展望所からの景色もとてもきれいなので、訪れた際はぜひ、登って見てください。


以上、建築さんぽでしたー



COMMENT