<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 二次発送 | main | 読書 #2 >>
建築さんぽ #6

今回の建築さんぽを担当する、久保です。

 

急に来た暑さに体調を崩されながらも…行ってきました二条城!!

 

有名なお城なので聞いたことある方も多いと思いますが、

二条城は京都市中京区にある江戸時代のお城です。

これが、めちゃめちゃかっこいいんです!!

 

まずは入口、東大手門から。

 

 

結構大きい。屋根は本瓦葺らしいです。

 

次に、二の丸御殿に続く、唐門。

 

 

ギラギラしてます。これをズームしてみると…

 

 

細かい装飾がたくさん!

きれいだなんですけど、派手すぎて、門をくぐるのに緊張してしまうような威圧感を感じます。

二条城は敵と戦うためにつくられたお城というよりは、

将軍が、城を訪れた大名に自分の権力を見せびらかすための建築であるので、このような工夫がされています。

 

 

そして、私が一番かっこいい!と思ったのはこちらの二の丸御殿!

 

江戸時代の武家風書院造の代表格で、

6つの棟が東南から北西にかけて雁行に続いていきます。
奥に行けば行くほど部屋の位が高くなっていき、それぞれの棟によって装飾も変わっていきます。

 

奥に行くほど位が上がっていくから、一番奥の部屋が一番ギラギラしてるのかな?

と思っていたのですが…

一番奥の部屋、将軍の寝室である白書院(しろしょいん)が一番落ち着いていました。

 

どんなに偉そうにしていても、将軍だって寝るときは落ち着きを求めるのだなぁ、と思うとちょっと将軍に親近感を覚えました(笑)

 

白書院の写真もできることなら載せたいのですが…

御殿内は撮影禁止のため、残念ながら写真はありません。

 

 

 

ぜひ、自分の目で見に行ってみてください!

 

 

 

 

 

COMMENT