<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 建築さんぽ #5 | main | 二次発送 >>
読書 #01

こんにちは!

 

今回のブログ担当の元田です。

 

新企画読書が始まります!

よろしくおねがいします(*‘∀‘)

 

 

突然ですが、私は両親のための木造住宅の設計課題の真っ最中です!

この課題での施主である母が、

 

茶室ほしいな〜!」と一言。

  、、、茶室!Σ(・□・;)

 

 

そこで、

 

茶室のいろはも分からない私が図書館で借りてきたのはこの本です!!

 

中村昌生『中村昌生が語る建築講座古典に学ぶ茶室の設計[新装]』株式会社エクスナレッジ、2013

 

 

「シンプルなのに、全く無駄のない茶室、、、

      私の設計にもとりいれたい!!

 

柱の寸法、茶室への入り方、光の採り入れ方、全部に意味がある!

 

たくさんの茶室が紹介されていました!

どれもすごいっ!!

 

 

欲張りな私は、全部の茶室の良さをとり入れたくなりました(笑)

 

 

用語の説明、平面図、写真、絵、文での説明されていて理解しやすく、

読むと、きっとすぐに茶室に魅了されます

 

 

茶室に限らず、今後に生かしたいと思ったのは、

ごく一部ですがこちら!!

 

 

・スポットライトのような鋭い光

    +

・違う角度からの光

    ↓

立体的な明るさ

 

 

太陽の光の変化と、柔らかい光は安らぎを感じるんですね( ..)φメモメモ

 

 

 

まだまだ知らないことだらけです!

今さらですが本はやっぱり偉大ですね、、、( ;∀;)

 

 

 

新企画いかがでしたでしょうか。これからも試行錯誤していきたいと思います!

 

 

以上、元田でした!

 

 

COMMENT