<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
建築新人戦 各班紹介 vol.8広報班
こんばんは!広報班班長の中野です。
ラストは広報班の紹介をさせて頂きます!


広報班は主にSNS関連の発信や発送作業を行っています。
そうなんです。twitterの中の人なんです。

広報班ではコミュニケーションを大事にしていこうと考えています。
コミュニケーション能力を上げていくことでたくさんの人と関わることができ、どうすれば人に伝えやすいか、どういう言葉を使っていけば良いか、などを掴むことができると考えています!
ですので、コミュニケーション能力をあげるのは、それと同時にプレゼンテーション能力を向上することに繋がるのです!!

ぜひ、一緒にコミニュケーション能力をあげていきませんか?




そしていよいよ今日は第二回スタッフ説明会です!!

日時:4月26日(土)  15時〜17時
場所:グランフロント大阪 
   うめだナレッジセンター
   ナレッジキャピタルタワーC9階

たくさんのご参加幹部一同おまちしております。


以上広報班班長中野でした!!


(中野)


 
建築新人戦 各班紹介 vol.7海外班
こんにちは、海外班班長の王 しゅんさいです。
今回は建築新人戦海外班について紹介したいと思います。

海外班は主にアジア建築新人戦の仕事を携わっているが、
アジア戦の主催者は毎年変わることにより、仕事の内容も毎年変わっていきます。
アジア建築新人戦とは、アジアの各国の新人戦で上位をとった参加者たちが
改めてアジアの舞台でアジア一を競うコンペである。

昨年度のアジア建築新人戦は大阪で行われ、
海外班も日本スタッフとしてその活躍した姿が各国の参加者からよい評価をいただきました。

海外の参加者と仲良くなったスタッフたち
仲良くなった海外の参加者とスタッフたち
2013アジア建築新人戦の会場設営










2013アジア建築新人戦の会場設営
各国の参加者および審査員先生
各国の審査員先生と参加者の学生たち

今年の海外班の最初の仕事として、昨年度の建築新人戦の様子を記録したオフィシャルブックを
アジア戦に参加してくださった各国の審査員の先生や参加者たちに届くことです。
アジア戦に参加してくれてありがとうという感謝の気持ちを一緒に発送いたします!

2014アジア建築新人戦は中国・ダイレンで開催する予定であるため、
今年の海外班の仕事は主に中国スタッフとの連携だと思います。
海外班は、日本建築新人戦で選ばれた日本の参加者たちをサポートし、
彼らがパーフェクトな状態で中国に参戦できるよう頑張ります!



 
建築新人戦 各班紹介 vol.6 審査班


こんにちは!

建築新人戦本番までもう半年を切ってしまいました。
時間がたつのは速いものです・・・。

さて!今回の各班紹介の班は審査班について紹介したいと思います。
今回のブログは審査班班長・大阪工業大学の富永が書かせていただきます( ..)φ

それではさっそく紹介していきましょう!
先に審査の説明をしましょうか。
審査は1次審査、2次審査、公開審査の3つに分かれており、
1次審査→100選の決定
2次審査→16選、8選の決定
公開審査→最優秀作品、優秀作品などの決定 となっています。
審査班は主に1次審査と2次審査に関わっていきます。
(今年から舞台指揮班という班が新しくできたので、公開審査は舞台指揮班のお仕事になりました。)

簡単に審査班のお仕事の説明をすると・・・・
(1)1次審査作品の開封作業
(2)1次2次審査の集計
(3)審査委員先生方のアテンド
(4)応募登録者の情報管理 
という感じで、いかに審査をスムーズかつ正確にこなし、建築新人戦を支えていくのがお仕事です。

(1)1次審査作品の開封作業
これは全国から送られてきた学生さんたちの作品を開封、内容のチェックを行い1次審査のための準備をします。
ちなみにこの何百もの非公開作品を見ることができるのは審査班の特権です!100選以外の素晴らしい作品を見れちゃいますよ!


(2)1次2次審査の集計
集計はスピードと正確さが問われるとても大切なお仕事です!特に2次審査はこの集計が遅れてしまうと、この後の公開審査が遅れてしまうという大変なことになってしまします(○ω○川)!!ですが、プラスに考えれば新人戦のそんな大切なポジションでお仕事ができるなんてとってもいい経験だとおもいませんか!?

(3)審査委員先生方のアテンド
これは建築家の審査委員の先生たちのサーポートです。審査委員の先生方とメールで日程のやり取りをしたり、当日そばにいて付き添いをしたりします。有名な建築家の先生たちと接する機会が多いのは審査班が1番です!

(4)応募登録者の情報管理
これは副班長までの仕事になると思うんですが、応募登録者の個人情報や作品データーのまとめ管理をして資料を作成したりします。
副班長まだ決まってないので、やる気のある方!副班長どうでしょうか?

以上が審査班のお仕事です。審査班は表立って「これは審査班の仕事の結果」というものはないんですが、裏方のとても大切なお仕事です。審査班は3番目ぐらいに人数の多い班ですが、毎年みんな仲良く楽しくやっています^^


以上で審査班の説明とさせていただきます。
各班紹介も残り2班となりました!次はどちらの班の紹介なんでしょうね。
更新を楽しみにしていてください(´▽`*)

最後になりましたがスタッフ説明会が今週の土曜日にあります!
日時:4月26日(土)  15時〜17時
場所:グランフロント大阪 
   うめだナレッジセンター
   ナレッジキャピタルタワーc9階
興味のある方、興味の出た方ぜひ説明会におこしください!
建築新人戦幹部一同お待ちしております(*'▽')/

長文になりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

<富永>


 
建築新人戦 各班紹介 vol.5 会場班
こんにちは、会場班班長の山谷です。
各班紹介も後半にさしかかりましたね、今回は会場班の紹介をさせていただきます。

会場班はその名の通り、会場を設営したり、当日に会場の監視員などをする班です。
設営に人手がいるので人数が多い班なんですよ。
知り合いがたくさんできます!



建築新人戦では3つの会場を使用します。

100選展示場↓
展示会場

公開審査会会場↓


空中庭園↓
空中庭園

今年から舞台式班(前ブログ参照 http://blog.kenchikushinjinsen.com/?eid=197)ができたので、
会場班が主に受け持つのは100選展示場と空中庭園です。



会場設営の中でもメインとなる作業は、模型開封です。
会場に送られてくる100選の模型を開けて展示していきます。
つまり、100選に選ばれた作品の模型を一番始めに見れるのです!!!
今年はどんな大作が送られてくるのでしょうかね♪

展示が始まっても作品をたくさん見れますし、空中庭園の監視員になれば何度も空中庭園に行くことができます。
あと、今年は班員で模型を作る作業が増えるかもしれません。(現段階で確定ではありませんが。)
模型づくりが好きな方、スキルをあげたい方、模型づくりを学びたい一回生の参加もお待ちしております。



<まとめ>
主な仕事・・・会場設営
  利 点 ・・・友達がたくさんできる
       100選の模型を一番に見れる
       空中庭園に行ける
       作品をたくさん見れる
     

つたない文章ですがこれで会場班の説明とさせていただきます。
4/26にたくさんの建築学生さんと会えることを楽しみにしています♪
建築新人戦 各班紹介 vol.4 舞台指揮班



こんにちは!

4月26日に行われます第2回スタッフ募集説明会を前に
今年度、建築新人戦2014から新たに第8の班として
始動することになりました、「舞台指揮班」について紹介します。

大阪工業大学の持井です。


何より今年からスタートする班のため班長も右も左も分からない状態ではありますが、何よりこの舞台指揮班の醍醐味は建築新人戦のスケジュールで1番大切であるといっても過言ではない「公開審査」の運営に携われることにあります。



実は去年、この担当になっていたのが主に会場班、審査班、映像班の3つの班になっていたのですが
オペレーションの問題で30人ほどの1つの班にまとめることになり「舞台指揮班」が誕生したのです!!

具体的な仕事の内容としては
仝開審査会運営
会場班、審査班のお手伝い
クレイアニメ作成(予定)

主に以上の3つです!



この班のよいところは唯一、他の班のスタッフとお手伝いなどを通して交流がで来たり、班自体人数が多いのでいろんな人がいて楽しいです。
そして何より公開審査会の終わったあとの、何ともいえない達成感を皆さんに味わっていただきたい!!笑

ぜひぜひ!舞台指揮班へ!


あと同時に責任感とリーダーシップをもった副班長さんも募集しております、
より深く建築新人戦に関わりたい方、更なるやりがいを求める方、持井とともに頑張っていきましょう!


それではスタッフ募集説明会、または懇親会でお会いできるのを楽しみにしてます♪

〈持井〉
建築新人戦 各班紹介 vol.3 制作班


こんにちは。制作班班長の神戸大学3回生馬場です。
各班紹介第3弾ということで制作班の紹介をします。

制作班は現在11名。発足の1月から皆で様々な仕事に取り組み非常に仲良しです。

制作班の仕事は新人戦に関わるあらゆる制作物を作る事です。
PhotoshopやIllustrator、InDesignなどのソフトを使いお仕事をします。
制作物の一例を挙げますと…
上に貼っているようなポスター(画像は去年)、フライヤー、ダイレクトメール、名刺、名札、看板、封筒、公式HP、パンフレット、当日会場で使う表示、チケット、缶バッチ、Tシャツ…
などです。
制作班に入ると、パソコンソフトを使えるようになる上、
自分がデザインしたものをたくさんの人に見てもらえる!
とってもやりがいがあって楽しいです。



たとえば、ホームページのインデックスは現在こんな感じです!
これは制作班入って一ヶ月ちょっとの新2回生が作ってくれた物です。
Photoshopなど触った事なくても、仕事をやりながら確実に使えるようになります。




こんな感じで先輩がソフトの使い方教えつつ楽しく作っています。
会議の一例です。
普段の会議は基本大阪の喫茶店ですが…
狭い班長宅でポスターのブラッシュアップしながら幹部の名刺を作りながら封筒ラベルの印刷をやったり
みんなで作業も楽しいですね。班員がフレンチトーストを作ってくれました。



制作班内コンペやったり、時にはアイデアを出し合い競い合う制作班ですが。
実はとっても仲良し。3月には仙台日本一決定戦を見たり、東京観光もしました。





実は来週末、長期にわたって製作してきたポスター・フライヤー・封筒が入稿です!
完成です!!やっとみなさんにお見せできます。
その前祝い(?)で一昨日お花見もしました。



仕事の後の、皆での打ち上げが一番楽しいですね。
ホームページもリニューアル予定なのでまだまだ仕事盛りだくさんな制作班でした。


<馬場>
建築新人戦 各班紹介 vol.2 映像班
こんばんは!

新学期が始まり、1週間ほどが経過しましたがいかがお過ごしでしょうか?
寒暖差が激しい日々が続きますが、体調を崩さぬよう気を付けてくださいね!!

さて、新人戦実行委員会は、執行部の下、広報班・制作班・審査班・会場班・海外班・記録班・映像班の7つの班に分かれて活動しています。建築新人戦ではまだまだ班員を募集していますが、どんな活動をしているかなど分からないことが多いと思います……

建築新人戦各班紹介vol.1で紹介がありました記録班に続きまして、 vol.2 は映像班の紹介をさせていただこうかと思います!!


まず、映像班は8人から12人ほどの少人数のメンバーで和気あいあいと活動しています!^^
ざっくりとした仕事内容としましては

⒈スライド作成
⒉生放送管理
⒊動画作成、管理


といった種類のものがありますー!


まず(1)のスライド作成ですが、建築新人戦2日目の公開審査会で使われるスライドを作っていただき、操作をするお仕事です!
舞台上の大画面に自分の作ったスライドが流れ、そのスライドが会場内の観客の視線を釘づけにしていると思うと、とても感極まるものがあります!(`・ω・´)

↓こういった感じですね↓




次に(2)の生放送管理ですが、これは当日の公開審査会を専門的な大型カメラで撮影し、ネット上に生放送する、といったお仕事です。主にUstreamやニコニコ生放送の生放送ツールを使って、建築新人戦へ来場できなかった方々のために、全国へ配信します!!毎年たくさんの方々に見ていただいています!
↓こんな感じです↓






特等席で公開審査会を見ることができる、といった特権もあります!(笑)


最後に、(3)動画作成・管理につきましては、言葉の通り、一次審査後の座談会を撮影した動画や、建築新人戦公開審査会を撮影した動画などを編集して、YOUTUBEやUstream、ニコニコ生放送などの動画投稿サイトに投稿します^^

興味をもたれた方がいましたら、ぜひ下記のリンクの動画をみてください!

https://www.youtube.com/channel/UCp9uFcla4TVlbD6b8BdhlXA


こんな感じで活動をしています。映像班の活動に少しでも興味を持っていただけたでしょうか?
一見やっていることがすごく難しそうに見えると思いますが、大丈夫です。
しっかりサポートしていきますので安心してください!(`・ω・´)
もしカメラや動画、PCに興味が少しでもあるなら、映像班などはいかがでしょうか?
以上で紹介を終わらせていただきます!


このように次回からも各班の活動を紹介していきたいと思います!!


次はどの班の紹介があるのか、お楽しみに、、、!




また映像班の紹介は、映像班班長 大岡がさせていただきました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



〈大岡〉
建築新人戦 各班紹介 vol.1 記録班
こんにちは!!

4月に入り、もうすぐ新学期が始まります。
皆さんは、春休み有意義に過ごせたでしょうか?

新しい1年頑張っていきましょう!!


新人戦実行委員会は、執行部の下、広報班・制作班・審査班・会場班・海外班・記録班・映像班の7つの班に分かれて活動しています。

建築新人戦ではまだまだ班員を募集していますが、
どんな活動をしているかなど分からないことが多いと思います……
今回からは各班どんな活動をしているのか?など紹介していきたいと思います\(^o^)/

第1回目は、このBLOG更新を担当している記録班を紹介していきます!!

記録班の主な活動は

1.BLOGの更新
2.写真などの活動の記録作業
3.オフィシャルブック・パンフレットの編集、企画補助
です!!

まず、BLOGの更新です!!

BLOGの更新では、新人戦の活動報告やBLOGの企画(建築さんぽなど)を更新しています。

また、新ブログ企画を考案中です!!
前回の会議では、「建築関係の書籍の紹介」・「他大学の建築サークルの活動紹介」や面白い案では「梅田周辺のきれいなトイレ紹介」‥等という案が出ました。

もし、こんな企画をして欲しいなどがあれば、コメント欄に書き込んでもらえるなら採用するかもしれませんよヽ(^o^)丿



次に、写真などの活動の記録作業!!
記録班の名前の通り建築新人戦の活動を記録するための班です。







また、昨年までは撮った写真を管理し、残していく作業でしたが、
今回は、建築新人戦2014活動ドキュメントの作成をしていきます!!

形・内容はまだ確定していませんが、1からしっかりとしたものを作り上げていきたいと思います(^o^)丿

最後に、オフィシャルブック・パンフレットの編集・企画補助です!!

書籍に関係する多くの人(編集者・デザイナー・カメラマン)の補助や、実際に企画ページの編集などを行ったりします。
大変な作業も多いですが、完成したときの達成感がとても大きいです!!






さて、記録班の活動に興味を持ってもらえたでしょうか??
このように次回からも各班の活動を紹介していきたいと思います!!

次回も楽しみにしていてください!!

記録班の紹介は、記録班班長 扇田がさせてもらいました。

〈扇田〉