<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
建築さんぽ2019#4

こんにちは。2019年初ブログの沼田です。

今回紹介するのは、岡山県にある岡山城です。

黒塗りの壁が特徴的でかっこいいですね。その外観から別名”烏城”ともいわれています。

 

岡山城は3層構造で、地階から6階まであります。中に入るとパフェが食べられる店や、備前焼を実際に作れる陶芸体験コーナーがあったりして楽しめます。上へと上がっていくと岡山城の歴史が学べたり、様々な資料が展示されているのでそれを見ることができます。そして最上階からは岡山の市街地を一望できます。また屋根の部分には金のしゃちほこがあって、屋根瓦と壁の黒と対比されることでより輝いて見えました。皆さんも岡山に行った際はぜひ訪れてみてはどうでしょうか。

 

岡山城

700-0823

岡山県岡山市北区丸の内2-3-1

 

(沼田)

 

 

 

建築さんぽ2019#3

 

初めまして!

ブログ初担当の北野です。

 

 

今回私が紹介させていただくのは、隈研吾さん設計のTOYAMAキラリです。

 

 

 

 

外観はこんな感じです。

御影石とアルミとガラスでできたカーテンウォールに包まれています。

TOYAMAキラリという名前の通り、キラキラしていますね!

 

 

さっそく中に入ってみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

これが2階から吹き抜けを見上げた様子です!

まるで森林にいるような心地よさが感じられます。

 

 

歩き回っていると、角度を変えて取り付けられた木のルーバーの重なりがいろんな表情を見せてくれるので

ずっと居ても全然飽きません。

 

 

 

 

これは6階から吹き抜けを見下ろした様子です。

微妙に角度を変えて各フロアが配置されているところも素敵ですね。

 

 

 

 

 

TOYAMAキラリは、富山市ガラス美術館、、富山市立図書館、カフェなどが入っていて

休日を楽しむのにぴったりの建物です。ぜひ機会があれば、皆さん行ってみてください‼

最後までお読みいただきありがとうございました。(北野)

 

 

【TOYAMAキラリ】

  所在地:〒930-0062

                  富山県富山市西町5番1号

 

建築さんぽ2019#2

みなさんはじめまして!

今年度、広報班で活動させていただきます柴田です。

よろしくお願いします!

 

私にとって初めての「建築さんぽ」。

紹介させていただくのは石川県金沢市にある、谷口吉生さん設計の鈴木大拙館です!


 

金沢と言えば、21世紀美術館がとても有名ですが、この鈴木大拙館は21世紀美術館から歩いて10分ほどの静かなところに建っています。

 

鈴木大拙館は、金沢市本多町に生まれた世界的な仏教哲学者・鈴木大拙の生涯に学び、その思想に出会う場所だそうです。

 

館内は、展示空間、学習空間、思索空間の3つの空間で構成されています。

 

 

展示空間、学習空間を抜けると、水鏡の庭へと出てきます。後ろに見える緑と白い壁がとても良く、落ち着きを与えてくれます。

 

 

そして、最後に思索空間に入ります。鈴木大拙の心や思想を学び、自らも考えるという、少し難しいですが、何か感じることができた気がします!

 

 

みなさんも金沢訪れた際には是非行ってみてください!

 

以上、柴田でした!

 

 

【鈴木大拙館】

所在地 : 〒920-0964

            石川県金沢市本多町3丁目4番20号

https://www.kanazawa-museum.jp/daisetz/about.html

 

 (柴田)

 

建築さんぽ2019#1

お久しぶりです(^^)

今年度も建築さんぽ始めていきたいと思います。初回は去年に引き続き黒川が担当させて頂きます!

 

今回紹介するのは香港の尖沙咀にあるショッピングモール「1881 Heritage」です。

私事ではありますが、実は春休みを利用して香港へ旅行してきました!

 

 

 

1884年から1996年まで100年以上もの間、実際に水上警察署として使用されていた文化的建築物を商業利用としてリニューアルした建物です。かつて香港はイギリス領であったため、コロニアル建築の特徴がよく表れています。

洋風な建物の雰囲気と高級ブランドのお店がとても合っています。

 


 

左右均等に作られているのがまた素敵です。細かい装飾もいいですよね。

 


 

 

当時あった時計球塔や、大砲が復元されていて歴史を感じることもできます^_^

 

 

今回私は朝早く訪れたため、中まで見ることができませんでしたが見学できる部分もあるみたいなので香港に訪れた際は是非行ってみてください!

 

おまけで香港のビル街の景色です!

 

(黒川)

 

 

 

1881 Heritage

住所 尖沙咀廣東道2A

アクセス MTR尖沙咀駅 L6出口

 

建築さんぽin淡路島

皆さん台風大丈夫でしたか?

私の地域でも物凄い風邪が吹き、トタン屋根が飛んでいくなどの被害がありました。

 

さてさて黒川が担当させて頂きます!

今回は広報班で日帰りさんぽということで淡路島に行ってきました!

バスで明石海峡大橋を渡ります(^-^)

 

さてさて着きました!

私達の目的地は「淡路島夢舞台」です!

淡路島夢舞台は安藤忠雄さんによってグランドデザインされた公園、リゾート施設です。

 

まずは施設を散策ということでホテル周りへ。

 

 

この日はほんとにお天気がよく、とても景色が綺麗だったのですがみんな暑さにやられてバテ気味で歩いてます(笑)

コンクリート、水、緑が調和していて綺麗ですよね。

 

どんどん歩いていくと

 

 

 

「百段苑」にたどり着きました!段々になった花壇は圧巻です。ただ階段だらけでなかなかの辛さでした(笑)

 

 

帰りはエレベーターで一気に降りました(笑)

さて気を取り直して次に訪れたのは、「奇跡の星の植物館」です。

 

 

 

 

そして淡路島夢舞台で最後に訪れたのは、ウェステインのホテル内にある「海の教会」です。

 

 

 

光の教会とはまた違う光の入り方が素敵でした。

 

 

そして最後に訪れたのは「本福寺・水御堂」です。こちらも安藤忠雄さんが設計されています。

 

 

 

 

 

 

蓮池の下に本堂があり、中心の階段から下に降ります。中は赤を基調とされており格子からの光はとても素敵でした。

 

 

炎天下の中歩き続けるというなかなかハードな1日でしたがお腹いっぱい見ることが出来たので良い建築さんぽでした(^-^)

 

(黒川)

建築さんぽ#14

こんにちは!

まだまだ暑い夏が続いていますね(-_-;)

第14回を担当する黒川です!

 

今回紹介するのは、滋賀県にある「GLANP ELEMENT」です!

今流行りのおしゃれなキャンプ出来るグランピング施設です。

 

 

こんな風に人工池の周りに常設の様々なテントが建てられています。

 

 

 

私が泊まったのはホワイトドームというテントです!ドームの形をしていて、天井には天窓もついているんです。空調もしっかり効いていて、さらにプライベートも守れるように周りからは見えにくい工夫がされていました。普段の生活とはかけ離れていてとてもワクワクしました(^-^)

 

 

また専用のBARがあったりと1日居ても飽きさせない工夫が沢山ありました。

元ゴルフ場だったとのことなので元々の土地を生かした施設に生まれ変わり沢山の人が訪れるようになったのは素晴らしいなと思いました!

 

(黒川)

 

GLANP ELEMENT

〒521-0221 滋賀県米原市池下60番地1

建築さんぽ

 

こんにちは!

 

100選は、本日21:00〜ホームページにて発表いたします!

 

さて、今回の建築さんぽは、大阪府立近つ飛鳥博物館です!

皆さんご存知の通り、設計は安藤忠雄さんです。

 

 

大阪南部には、日本でも有数の古墳群が存在しています。この建物は、周りにある古墳を見せるために設計されたらしいです!

HPには、「平成の古墳」とも書かれています!

 

大阪に住む者としては、古墳はとても身近なものですが、

古墳を望むための建築はあまりないのでとても新鮮です!

 

博物館としても、興味深いものばかりですが、平成の古墳としての一面もとても興味深かったです!

 

古墳に興味がある方、ぜひ一度訪れてみてはいかがですか?

 

(元田)

 

建築さんぽ#12

こんにちは!

暑い日が続いておりますね。

水分補給が大事だとしみじみ感じております。

みなさん熱中症に気をつけてくださいね!

 

今日紹介するのは、

「大阪木材仲買会館」です。

昭和32年に建てられた旧会館が老朽化したため、建て替えることになり、その際に木材業界のランドマーク的な建物として建てられました。

そのこともあって、外観にはふんだんに木材が使われています。

 

 

壁や床、天井はもちろん、建具や仕上げ材にも木材が使われており、とても温もりが感じられます。

会館の前には桜の木があり、入学式にはたくさんの親子が写真を取りに来るそうです。

今回、行った時期は桜が終わった頃だったので、また咲いた時期に見てみたいなと思います。

 

以上、武林でした。

 

※見学可(要電話予約)
大阪木材仲買会館
大阪市西区南堀江4-18-10
TEL:06-6538-2351 

 

【建築新人戦2018応募登録のお知らせ】

建築新人戦2018の応募登録締切が迫っています!!

応募登録期間は、83日までです。ぜひご応募ください!

 

建築さんぽ#11

こんにちは。今回が初の建築さんぽの沼田です。

猛暑が続いているので熱中症には気を付けましょう。

 

さて、今回紹介するのは大阪にある「なんばパークス」です。

(夜に行ったので暗くて見えにくいかもしれません。ごめんなさい...)

 

ここの特徴は、左右の壁によってまるで渓谷のような景色を作り出していることです。

またその壁は緩やかにくねくね曲がっているので、奥へ奥へと誘いこまれます。

さらに、あちこちに植物もあり、自然との共存を実現しています。個人的には好きな場所です。

南海のなんば駅からすぐのところにあり、お店もたくさんあるので、ここで渓谷を歩きながらショッピングしてみてはいかがでしょうか。

以上沼田でした。

 

なんばパークス

大阪府大阪市浪速区難波中二丁目10-70

営業時間:11時〜21時 (レストランは23時まで)

 

<お知らせ>

応募登録が始まっています!応募登録期間は8月3日までです。たくさんの応募おまちしています!

 

 

建築さんぽ#10

こんにちは!

10回担当の黒川です。

梅雨も明け、外に出るのが嫌になる夏がやって来ましたね!

毎年家に引きこもりがちになってしまう私ですが、今年は色々なところに行けたらなと思います(^-^)

 

さて今回紹介させていただくのは、「東京スカイツリー」です!

前回に引き続き黒川は塔を紹介させて頂きます。

 

 

 

東京スカイツリーは、ギネスワールドレコーズ社より認定された高さ634mの世界一高いタワーだそうです!

 

 

 

 

下から見上げると圧巻ですね!

「トラス構造」の骨組みがよく見えます。

タワー足元の鋼管は、直径2.3m、厚さ10cmという巨大なものだそうです。

また写真を見ていただくと分かる通り、各部材同士は直接接合されていますよね!

これは「分岐継手」と呼ばれる、鋼管同士を、プレートなどを介することなく直接、溶接接合する方法だそうです。

余計なものがなくシンプルですね(^-^)

 

 

地上350mの天望デッキからの眺めです!

この日はとにかく天気が良く、富士山が綺麗に見えました!

朝早くに訪れたので早起きしてよかったーとほんとに思える景色でした。


これは展望デッキにある透明ガラスです。

こんな高さから下をみることなんてないのでなかなかの衝撃でした。

私は思ったよりも高いところが大丈夫なようでなんの抵抗もなくすんなりガラス部分へ進みましたが、怖い方は近づくのも無理みたいでした(-_-;)

 

 

ぜひ皆さんも1度は訪れてこの圧巻の高さを体験してみてください!!

 

東京スカイツリー

131-0045 東京都墨田区押上1丁目1

 

東武スカイツリーライン 

とうきょうスカイツリー駅 正面口よりすぐ

東武スカイツリーライン・半蔵門線・京成線・都営浅草線

押上駅 地下3F B3出口・A2出口より すぐ

 

(黒川)

 

 

最後にお知らせです。

 

【建築新人戦2018応募登録のお知らせ】

建築新人戦2018の応募登録が始まっています!

応募登録期間は、83日までです。ぜひご応募ください!

詳しくはHPをご覧ください。

 http://kenchikushinjinsen.com/