<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
先生から建築を志す学生へ 〜第8弾〜
 
こんばんわ!


先日、終了したかと思われた、
学生の気になる質問を先生方に投げかけた企画に、

京都造形芸術大学教授の中村先生が回答していただきました。


ご紹介いたします!


-------------------------

Q1.なぜ、建築の道に進もうと思ったのですか?明確な「目的」はありましたか?

芸術と数学と文学が好きだったから.

Q2.学生時代に夢中になっていた事はありますか?

スポーツ・トラッドファッション.

Q3,作品づくりの原動力はなんですか?

新しい笑いを生み出すこと.

Q4.迷った時にどうやって答えを見つけていますか?

答えは1つではないので、多くの人達に問い合わせエスキースを重ねます.

Q5.設計をする時に一番重要としていることは何ですか?

固定概念に捕われないこと.

Q6.感動した建築物は何ですか?

国立代々木競技場第一体育館.

Q7.学生のうちにしておいたら良いことを教えてください。

歴史に名を残している、多くの芸術作品や建築を体感すること.

Q8.休日はどのように過ごされていますか?

美術鑑賞・読書・映画鑑賞・DVD鑑賞.

Q9.おすすめの本はありますか?

100年の難問はなぜ解けたのか-天才数学者の光と影

Q10, 学生の建築作品の魅力は何ですか?

夢のある、無責任で破天荒な発想.

最後に、建築新人戦で競う建築系学生への思いをお聞かせください。

自らの実力を確認する絶好の時間と場です.参加する限りは最優秀新人を目指して下さい.

 

京都造形芸術大学

中村勇大


---------------------