<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
建築さんぽ2017

こんにちは!

ちょっと暑くなってはきましたが、

雨も降らずお出かけしやすい日が続いていていいですね。

 

ということで、

建築さんぽの今回の担当は、広報班の松下です。

 

こないだのGWに

兵庫県立大学 西はりま天文台』

に行ってきました

 

 

快晴で天気良好。

綺麗な夜空が期待できそう!

 

ここの目玉は、『なゆた望遠鏡』

口径2mの巨大望遠鏡!!

とりあえず、でかい。

なんたって、直接宇宙を見ることが出来る天体望遠鏡では、現在世界最大。

上の写真でいう円柱部分に望遠鏡が入っているわけです。

 

 

 

日が暮れるまでは、

まだまだ時間があるので中を見学したり、

外をくるくる歩いてみたりしてたのですが

本当に周囲は山だらけ。

当然ですが、天体観測は周りが明るいとできませんもんね。

 

 

どこだ、これ?みたいな写真ですが望遠鏡の下にあるピロティです。

風が抜けて気持ちいいね!くらいの感想の場所でしたが

よく見ると、柱に何か張ってあります。

ででん。拡大!

 

 

とりあえず、熱が望遠鏡の付近にあると、空が綺麗に見えないのでそれを防ぐために設けられたものらしいです。

まさに望遠鏡のために建てられた建物ですね!へえー

 

 

この後に望遠鏡は無事覗けたんですが、

まさかまさかいきなり曇ってきて月しか見れなかった。。。

リベンジしたいですが、ちょっと行くのは大変なので機会があれば(OAO;)

 

以上、報告終わり!

 

 

松下

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一次発送

こんにちは!

広報班の松下です。

 

GWも終わりという感じで、本格的に忙しくなってくる時期ですね。

個人的には、もう少し休みたいのですが。。。

 

まあ、そんなことは置いておくとして

4/30に神戸大学にて一次発送が行ったのでご報告を!

 

今回の一次発送では、フライヤーやポスターなどを全国の大学、専門学校等に送らせていただきました!

ブログでもデザインは見ていましたが、実際にポスターなどになっているものを見ると

なんか、感動ですね。ほんと、すごい!

 

 

 

山のようにあった発送物も、スタッフで協力し無事発送することができました!

お疲れさまでした。

出来上がったものが下の写真なんですが、

段ボールにぎゅうぎゅう詰めですね(笑)

 

 

そろそろ届いたポスターなんかが、学校に掲示されてるかもしれませんね!

見かけた方は是非、応募してください〜(OAO)ノ

 

 

作業が終われば、今度はごはんです!懇親会です!

第一回なのか、違うのか。まあ、細かいことはいいでしょう。

 

 

今回は、JR六甲道駅の近くの『とりのすけ』さんにお邪魔しました。

とにかく、全部おいしかった!

たくさん食べて、満足です。

写真だけでも、またお腹がすいてきますね。

 

 

 

あっという間の二時間で、他の班の方ともお話しできて楽しかったです。

他大学の話を聞けるのは、やっぱりおもしろいですね。

 

だらだら書きましたが、今回の報告はこの辺で失礼いたします。

見ていただきありがとうございました!

 

(松下)

建築さんぽ2017

こんにちは!

今回の担当は、広報班班長の小津です。

 

スギの花粉が終わったかな、てところでヒノキの花粉に苦しんでます笑

みなさんは花粉、大丈夫ですか?

 

さて、今回紹介する建築物は

鳥取県鳥取市にある『白兎神社』(はくとじんじゃ)です。

 

 

神話「因幡の白うさぎ」の舞台であり、古事記や日本書記に記される由緒明らかな神社だそうで、

その神話にちなんで、皮膚病・やけどに効くと古くから言われている神社です。

また最近では、日本のラブストーリーの発祥の地として「恋人の聖地」ともなっているみたいです。

 

皮膚病縁結びの神社ですね!

 

それでは、行ってみましょう!!!

 

JR鳥取駅についたら、バスで約40分・・・

 

大きい鳥居がありました!!!

 

入ってみると、

こんなのが、ずらっと並んでいました!

ウサギが乗ってます!かわいい(*^^*)

 

緩やかな階段をのぼると、、

到着です!!!


 

あまり人はいないし敷地も広くはありませんが、それがまたよくて穏やかなところでした!

朱印帳やお守り、おみくじなどの販売も行ってました。

どれもとても可愛くてつい買ってしまいました笑

 

 

 

縁結びは男女の縁だけでなく、人と人の縁でも大丈夫だったので

これから出会う人といい関係を作れるように、、持ち歩いてます!

 

春になり、出会いが多い時期なので

GWとかにいってみてはどうでしょうか?

 

 

この神社の周りは山だけでなく海もあります!

神社からもこんな感じでみえます笑

 

 

日本海らしい海に、穏やかに存在する神社。

とてもいい場所でした。

鳥取には砂丘もあり、ラクダとも触れ合えるしおすすめです(^^♪

 

 

最後に、、

帰りのバスは確認してから海とかに行ったほうがいいですよ!

バスの本数があまりないので笑

 

 

以上、白兎神社とその周りの自然の紹介でした!

 

 

 

小津

 

 

 

 

建築さんぽ2017

 

こんにちは! おひさしぶりです!

建築新人戦2017も始動し始め、ブログも始まりました!

2017年1発目の建築さんぽ担当の広報班の元田です。

 

 

さて今回紹介するのは、豊島美術館です!

 

豊島美術館は瀬戸内海を望む豊島唐櫃の小高い丘にあり、周りにはたくさんの棚田があります。

 

港からは自転車で行きました〜(^^)/

とても良い天気でサイクリング日和でした!

 

ちなみに2人は審査班と制作班の班員です!

 

とってもきれいな海でした!

 

急な坂を下るといよいよ到着です!

 

 

到着です!

美術館とショップがちらりと見えていますね(*‘∀‘)

 

 

豊島美術館は静けさも芸術の一部としているため、美術館をまわりこんで進むようになっていました。

 

遊歩道を歩いていると木が風で揺れる音などで心地よかったです!

 

アプローチを歩いていると、サイクリングで疲れていても落ち着いてから鑑賞できますね。

 

この先にアートスペースのエントランスが現れます!

 

 

内観は撮影できないのでホームページから写真を引用させていただきました。

アートスペースは柱が1本もない、コンクリート・シェル構造です。

 

(引用:http://benesse-artsite.jp/art/teshima-artmuseum.html)

 

コンクリートに囲まれているのに、実際の自然の中にいるよりも自然を感じられたような感覚でした。

言葉では伝えきれないので、私が一番伝えたいことは、

 

 

「行ったことの無い人は是非行ってみてほしい!」

 

です!

 

 

最後にパンフレットから素敵だなと思った一文を引用させていただきます。

 

豊島美術館は、美術、建築、環境がまさにひとつとなって、私たちに生きることの喜びを喚起させる場です。

 

 

アート :内藤 礼    作品:「母型」2010年

建築  :西沢 立衛

敷地面積:9,959

建築面積:2,155

延床面積:2,334

構造  :鉄筋コンクリート造(躯体厚25cm)

 

 

建築新人戦2016閉幕

こんにちは、広報班の大野です。

おそらくこれが私最後のブログなんですが、最後までお付き合いを!(笑)

 

展覧会、公開審査会も終わってちょうど一週間。

完全に余韻も冷めたところですが、書かせていただきますね〜〜

 

ということで、建築新人戦2016閉幕しました!

みなさん、ご来場ありがとうございました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展覧会でこんなににぎわっていたスカイビルの展示場も、、、、

 

 

次の日にはこんな感じに(笑) 終わってしまうとさみしいですね、、、、、

また新人戦二日目のステラホールでは熱いバトルが繰り広げられました。

youtubeでも映像を公開しているのでまだの人は必見です!

https://youtu.be/-rzCt8XaejA

 

 

当日、それ以前の部分でも運営側としてはうまくいかなかった部分も多く、出場者様や先生方にはご迷惑をおかけする場面も多々ありました。申し訳ないです。

 

しかし、そんな中でも、「スタッフお疲れ様!」「スタッフのみんな、ありがとう!」と声をかけてくださる方がたくさんおられ、本当にうれしく思いました。私たちスタッフにとってこれほどうれしい瞬間ってないと思います。

また、それほど新人戦が多くの人に支持されていることに感動しました。

 

いろいろあったけれど、私はこの建築新人戦にいち幹部として関わることができたことを誇りに思います。

実は去年の今頃、去年の班長さんに班長やってみない?と言われたとき、私すぐにOKしなかったんです(笑)

でも今は胸を張って言えます。幹部やってよかったと!

 

班員、先輩後輩、先生方、出場者様、来場者様、そして辛いときも一緒に乗り越えてきた幹部という仲間。

新人戦を通して、さまざまな人に出会うことができました。

 

 

「一期一会」

 

最優秀新人賞の塩浦さんの設計にもキーワードになっているこの言葉。 新人戦にも通じる部分があると思います。

建築新人戦2016で全国から作品、人々が集まりました。その中で行われた公開審査会や展覧会という時間は一度きりです。

ここでの出会い、その瞬間が、皆さんの心に残ってくれるならば幸いです。

 

まぁそれでも、個人のつながりとかは、これからもずっと続くものだと思います。

なぜなら私たちには「建築」という共通項があるのだから。

 

もしかしたら、進学後、就職後、新人戦で出会った人たちにまた会えるかもしれませんね。

ぜひ、この新人戦という場だけでなく、皆さん自身の未来へのステップや、未来でのつながりも大切にしてほしいです。

 

長々と書きましたが、最後はスタッフの写真でゆるっと締めましょう。

 

スタッフみんなで集合写真!

 

円陣!

みんなで会場班の『K』をしたいらしい?

 

謎ポーズ。

 

このポーズ流行ってるんですかね…?

 

熱いハグ笑。先輩から後輩に受け継がれる思いってやつです。

 

最後は幹部の写真で!

 

 

それでは繰り返しになりますが、建築新人戦2016に携わっていただいたみなさんに感謝を!

そして来年も建築新人戦をよろしくお願いします。

 

(大野)

ようこそ、建築新人戦2016へ

ついに始まりました!建築新人戦2016展覧会〜!

 

只今、梅田スカイビルタワーイースト5階展示場のバックヤードから更新しています(⌒∇⌒)

 

ちなみに展示場内はこんな感じです!

 

 

 

 

おお〜〜たくさん人がいる!!!

大盛況!大盛況!!

 

 

 

受付ではパンフレット、DM、オリジナル缶バッチをお渡ししています。

 

 

缶バッチも売れているようですね〜〜!

建築家がデザインした缶バッチを販売しています!

 

 

ん?新人戦のポスターをずっと見てる人がいるぞ・・・・!?

 

 

あらら、これは我らが会場班長さんでした(笑)

会場のサインの調整です。

 

 

ということで、皆さんのご来場お待ちしております。

 

【建築新人戦2016】

展覧会 9/24(土)〜9/26(月) 10:00~19:00(最終日のみ〜16:00)

          梅田スカイビルタワーイースト 5階特設会場

         

公開審査会 9/25(日)

                梅田スカイビルタワーウエスト 3階ステラホール

 

(大野)

建築さんぽ2016「公開審査会直前SP」

こんにちは!

ついに建築新人戦展覧会が明日から始まりますね!

そして明後日は、公開審査会です!

 

そこで大阪駅から、会場の梅田スカイビルまでの建築を紹介します(⌒∇⌒)

駅からの道順も、注目すべき建築もわかって一石二鳥ですね!(笑)

 

 

 

はい!まずは「JR大阪駅」!ここからスタートです。

 

大規模な駅で、建築的にもとても魅力的な駅です!

こちらの写真では見えませんが、ホーム側の屋根も素敵です。

 

ここから振り返ると・・・・

 

 

 

「グランフロント大阪」

大阪駅の目の前にあり象徴的な建築ですね!

ショップもたくさん入って、楽しめます!

 

 

 

グランフロントの横には「うめきた広場」があります。

設計は安藤忠雄さんです。

上の写真には、チラッとスカイビルが・・・・!

 

ここからさらにすすんで地下道を通るとついに・・・・

 

こちらが会場の「梅田スカイビル」です!!

設計は原広司さんです。

 

 

 

 

 こちらがステラホールの入口です!

公開審査会の会場はこちら!

 

 

 

スカイビルを下から眺めてみました。

空中庭園もございますので、気になる人は行ってみてくださいね〜〜

 

ということで!まもなく建築新人戦2016展覧会、公開審査会です!

ぜひお越しください(^o^)

 

展覧会は24日から26日、公開審査会は25日ですよ!

 

(大野)

 

 

今週末は建築新人戦2016へ!

お久しぶりです!大野です(⌒∇⌒)

 

いよいよ建築新人戦2016本番まであと数日となりましたね!!

 

幹部、スタッフ一同準備に忙しい期間ですが、とても楽しみでもあります〜

 

 

さてさていきなりなんですが、今日は私が初めて新人戦を見に行った時のお話をさせていただきます。(ほんといきなりですが笑)

 

それは、二年前、私が1回生だった時のことです。

私はまだこのとき新人戦のスタッフはやっていなくて、スタッフをやっていた友人に声を掛けられて新人戦の存在を知りました。

軽〜い気持ちで新人戦を見に行きました。

 

「なななな、なんじゃこりゃ…!!!!!」

 

まず展示場で、100選の模型プレゼンボードを見た私の感想がこれでしたね(笑)

今まであまりこんな大きな模型やプレゼンボードを間近で見たことなかった私は圧倒されました。

 

そして公開審査会。

8選のプレゼンと先生からの鋭い講評にここでも私は圧倒されます。

 

当時、建築を学び始めたばかりの私にとって、建築新人戦はよい刺激になりました。

いつかこんな作品を作ってみたいと思ったのをよく覚えています。

 

つまり私がこの話から伝えたいのは

「建築を学ぶ学生たちよ!建築新人戦に見に行かなきゃ損!」

ってことですね(笑)

 

だって全国から選ばれた作品、著名な先生方の講評が間近で見れるんですから、そりゃあ行かなきゃ損です。

行けば絶対、モチベーション上がるし、今後の自分の作品に生かせると思います。

 

もちろん、建築を学ぶ学生以外も大歓迎です!

例えば大学受験を控える高校生の皆さん、建築学科にいこうかどうか迷っている人もいると思います。そんな方は新人戦を見に行って、建築学科の設計課題を見に行ってみましょう。きっと建築学科に行きたくなります(笑)

 

それでは最後に現在進行形で進むスカイビルの準備風景を貼って締めたいと思います!

 

受付にはポスターが並べられています!

 

現在の展覧会会場の様子です。

 

 

休憩中〜!なんか皆楽しそう(笑)

 

いつも元気いっぱい執行部補佐ちゃん(⌒∇⌒)

 

 

新人戦来てくださいね〜〜〜

 

【建築新人戦2016】

展覧会 9/24(土)〜9/26(月) 10:00~19:00(最終日のみ〜16:00)

          梅田スカイビルタワーイースト 5階特設会場

         

公開審査会 9/25(日)

                梅田スカイビルタワーウエスト 3階ステラホール

 

皆さんのご来場お待ちしています!

 

(大野)

 

建築さんぽ2016

どうも、先日引っ越して3か月にして初めて我が家に4センチぐらいのGが出現した橋本です。今日はそんな橋本家のゴキブリ駆除奮闘記を…じゃなくて建築さんぽですね笑

今回は広報班のみんなで京都は貴船に行ってきたのでそれについて書こうと思います。建築さんぽというより旅行記です笑

 

 

京阪出町柳から叡山電鉄鞍馬線に乗ること30分、貴船口に到着します。

 

結構山ですね、マイナスイオンを感じます。貴船までは2.5kmあるのですがお金がないので歩きます。

 

 

 

貴船につくと川床料理がいっぱいあります。かなり人気ですが、学生身分には手が届かない… いつかこんなところで食べれるように頑張りたいですね笑

 

 

そして今回の目的地貴船神社です。全国的にも有名なパワースポットだそうです。縁結びの神様なんかが有名です。

 

 

これが本殿ですね。パワーを感じます。

 

 

きちんとお参りします。

 

 

 

そして貴船神社で有名なのが水に浮かべるおみくじです。みんなで引いてみました。

 

僕のは大吉でした。やったー

恋愛のところに「多くて困ることあり」って書かれてたけど、一体何があるのでしょう笑

 

 

最後にみんなで絵馬を書きました。なんでも全国の神社の絵馬はここ貴船神社が発祥だそうです。建築新人戦の成功を願います。

 

ということで以上貴船でした。結構涼しかったです。京都から少し足を伸ばしただけでいけるのでぜひ行ってみてください!!

 

橋本

レクチャー2016〜色鉛筆画のすすめ〜

 

この写真…じゃなくて絵なんですこれ。本当に絵なのか??って一瞬目を疑っちゃいますよね??

今回はこの色鉛筆画を描いた大阪工業大学2回生の五十嵐さんにインタビューしました。

 

 

Q.色鉛筆画を始めたきっかけとどのように練習したのか教えてください?

 

色鉛筆を始めたきっかけは、大学の授業です。べた塗りから始まり、徐々に写真や画像を見て同じものを描いていくという授業です。練習は授業の流れとともに…という感じです

 

Q.普段制作に使用する色鉛筆について教えてください?

 

ファバーカステルの水彩色鉛筆です。大学のオススメの色鉛筆の一つでした。描き心地が柔らかく色が入りやすいです。

 

Q.作品を作るのに費やす時間はどれくらいなのでしょうか?

 

作品というより、課題ですが、風景画などは二週間程度提出まで時間があります。実際に取り組む期間は一週間程度だと思います。設計の課題と並行にするといった感じでした。眺めてるといつまでたっても手を加えたくなりいつまでたっても終わりません。笑

 

Q.すぐに実践できそうなコツとかあれば教えてください?

自分なりのポイントは穴が開くくらい描く対象を見て、位置に注意して見たままの色を塗るという事です、それに尽きます。笑
色の塗り方については、べた塗りの授業の時、先生にピンピンに尖らした色鉛筆で点で穴を埋めるように描くと良い。というアドバイスをいただきました。実際に少しでも先の丸い色鉛筆で塗ると紙の表面が潰れてしまい色が綺麗に乗りません。紙の表面の凸凹に点でチョンチョン塗っていくと均等に濃くぬることができました。それ以降その塗り方を意識しています。

 

 

 

 

 

 


僕も色を塗るのがものすごい苦手なんですが、参考になりました。時間があればチャレンジしてみるのもアリですね笑
お忙しいなかインタービューにこたえてくれた五十嵐さんありがとうございました。


橋本