<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ようこそ、建築新人戦2016へ

ついに始まりました!建築新人戦2016展覧会〜!

 

只今、梅田スカイビルタワーイースト5階展示場のバックヤードから更新しています(⌒∇⌒)

 

ちなみに展示場内はこんな感じです!

 

 

 

 

おお〜〜たくさん人がいる!!!

大盛況!大盛況!!

 

 

 

受付ではパンフレット、DM、オリジナル缶バッチをお渡ししています。

 

 

缶バッチも売れているようですね〜〜!

建築家がデザインした缶バッチを販売しています!

 

 

ん?新人戦のポスターをずっと見てる人がいるぞ・・・・!?

 

 

あらら、これは我らが会場班長さんでした(笑)

会場のサインの調整です。

 

 

ということで、皆さんのご来場お待ちしております。

 

【建築新人戦2016】

展覧会 9/24(土)〜9/26(月) 10:00~19:00(最終日のみ〜16:00)

          梅田スカイビルタワーイースト 5階特設会場

         

公開審査会 9/25(日)

                梅田スカイビルタワーウエスト 3階ステラホール

 

(大野)

建築さんぽ2016「公開審査会直前SP」

こんにちは!

ついに建築新人戦展覧会が明日から始まりますね!

そして明後日は、公開審査会です!

 

そこで大阪駅から、会場の梅田スカイビルまでの建築を紹介します(⌒∇⌒)

駅からの道順も、注目すべき建築もわかって一石二鳥ですね!(笑)

 

 

 

はい!まずは「JR大阪駅」!ここからスタートです。

 

大規模な駅で、建築的にもとても魅力的な駅です!

こちらの写真では見えませんが、ホーム側の屋根も素敵です。

 

ここから振り返ると・・・・

 

 

 

「グランフロント大阪」

大阪駅の目の前にあり象徴的な建築ですね!

ショップもたくさん入って、楽しめます!

 

 

 

グランフロントの横には「うめきた広場」があります。

設計は安藤忠雄さんです。

上の写真には、チラッとスカイビルが・・・・!

 

ここからさらにすすんで地下道を通るとついに・・・・

 

こちらが会場の「梅田スカイビル」です!!

設計は原広司さんです。

 

 

 

 

 こちらがステラホールの入口です!

公開審査会の会場はこちら!

 

 

 

スカイビルを下から眺めてみました。

空中庭園もございますので、気になる人は行ってみてくださいね〜〜

 

ということで!まもなく建築新人戦2016展覧会、公開審査会です!

ぜひお越しください(^o^)

 

展覧会は24日から26日、公開審査会は25日ですよ!

 

(大野)

 

 

今週末は建築新人戦2016へ!

お久しぶりです!大野です(⌒∇⌒)

 

いよいよ建築新人戦2016本番まであと数日となりましたね!!

 

幹部、スタッフ一同準備に忙しい期間ですが、とても楽しみでもあります〜

 

 

さてさていきなりなんですが、今日は私が初めて新人戦を見に行った時のお話をさせていただきます。(ほんといきなりですが笑)

 

それは、二年前、私が1回生だった時のことです。

私はまだこのとき新人戦のスタッフはやっていなくて、スタッフをやっていた友人に声を掛けられて新人戦の存在を知りました。

軽〜い気持ちで新人戦を見に行きました。

 

「なななな、なんじゃこりゃ…!!!!!」

 

まず展示場で、100選の模型プレゼンボードを見た私の感想がこれでしたね(笑)

今まであまりこんな大きな模型やプレゼンボードを間近で見たことなかった私は圧倒されました。

 

そして公開審査会。

8選のプレゼンと先生からの鋭い講評にここでも私は圧倒されます。

 

当時、建築を学び始めたばかりの私にとって、建築新人戦はよい刺激になりました。

いつかこんな作品を作ってみたいと思ったのをよく覚えています。

 

つまり私がこの話から伝えたいのは

「建築を学ぶ学生たちよ!建築新人戦に見に行かなきゃ損!」

ってことですね(笑)

 

だって全国から選ばれた作品、著名な先生方の講評が間近で見れるんですから、そりゃあ行かなきゃ損です。

行けば絶対、モチベーション上がるし、今後の自分の作品に生かせると思います。

 

もちろん、建築を学ぶ学生以外も大歓迎です!

例えば大学受験を控える高校生の皆さん、建築学科にいこうかどうか迷っている人もいると思います。そんな方は新人戦を見に行って、建築学科の設計課題を見に行ってみましょう。きっと建築学科に行きたくなります(笑)

 

それでは最後に現在進行形で進むスカイビルの準備風景を貼って締めたいと思います!

 

受付にはポスターが並べられています!

 

現在の展覧会会場の様子です。

 

 

休憩中〜!なんか皆楽しそう(笑)

 

いつも元気いっぱい執行部補佐ちゃん(⌒∇⌒)

 

 

新人戦来てくださいね〜〜〜

 

【建築新人戦2016】

展覧会 9/24(土)〜9/26(月) 10:00~19:00(最終日のみ〜16:00)

          梅田スカイビルタワーイースト 5階特設会場

         

公開審査会 9/25(日)

                梅田スカイビルタワーウエスト 3階ステラホール

 

皆さんのご来場お待ちしています!

 

(大野)

 

建築さんぽ2016

どうも、先日引っ越して3か月にして初めて我が家に4センチぐらいのGが出現した橋本です。今日はそんな橋本家のゴキブリ駆除奮闘記を…じゃなくて建築さんぽですね笑

今回は広報班のみんなで京都は貴船に行ってきたのでそれについて書こうと思います。建築さんぽというより旅行記です笑

 

 

京阪出町柳から叡山電鉄鞍馬線に乗ること30分、貴船口に到着します。

 

結構山ですね、マイナスイオンを感じます。貴船までは2.5kmあるのですがお金がないので歩きます。

 

 

 

貴船につくと川床料理がいっぱいあります。かなり人気ですが、学生身分には手が届かない… いつかこんなところで食べれるように頑張りたいですね笑

 

 

そして今回の目的地貴船神社です。全国的にも有名なパワースポットだそうです。縁結びの神様なんかが有名です。

 

 

これが本殿ですね。パワーを感じます。

 

 

きちんとお参りします。

 

 

 

そして貴船神社で有名なのが水に浮かべるおみくじです。みんなで引いてみました。

 

僕のは大吉でした。やったー

恋愛のところに「多くて困ることあり」って書かれてたけど、一体何があるのでしょう笑

 

 

最後にみんなで絵馬を書きました。なんでも全国の神社の絵馬はここ貴船神社が発祥だそうです。建築新人戦の成功を願います。

 

ということで以上貴船でした。結構涼しかったです。京都から少し足を伸ばしただけでいけるのでぜひ行ってみてください!!

 

橋本

レクチャー2016〜色鉛筆画のすすめ〜

 

この写真…じゃなくて絵なんですこれ。本当に絵なのか??って一瞬目を疑っちゃいますよね??

今回はこの色鉛筆画を描いた大阪工業大学2回生の五十嵐さんにインタビューしました。

 

 

Q.色鉛筆画を始めたきっかけとどのように練習したのか教えてください?

 

色鉛筆を始めたきっかけは、大学の授業です。べた塗りから始まり、徐々に写真や画像を見て同じものを描いていくという授業です。練習は授業の流れとともに…という感じです

 

Q.普段制作に使用する色鉛筆について教えてください?

 

ファバーカステルの水彩色鉛筆です。大学のオススメの色鉛筆の一つでした。描き心地が柔らかく色が入りやすいです。

 

Q.作品を作るのに費やす時間はどれくらいなのでしょうか?

 

作品というより、課題ですが、風景画などは二週間程度提出まで時間があります。実際に取り組む期間は一週間程度だと思います。設計の課題と並行にするといった感じでした。眺めてるといつまでたっても手を加えたくなりいつまでたっても終わりません。笑

 

Q.すぐに実践できそうなコツとかあれば教えてください?

自分なりのポイントは穴が開くくらい描く対象を見て、位置に注意して見たままの色を塗るという事です、それに尽きます。笑
色の塗り方については、べた塗りの授業の時、先生にピンピンに尖らした色鉛筆で点で穴を埋めるように描くと良い。というアドバイスをいただきました。実際に少しでも先の丸い色鉛筆で塗ると紙の表面が潰れてしまい色が綺麗に乗りません。紙の表面の凸凹に点でチョンチョン塗っていくと均等に濃くぬることができました。それ以降その塗り方を意識しています。

 

 

 

 

 

 


僕も色を塗るのがものすごい苦手なんですが、参考になりました。時間があればチャレンジしてみるのもアリですね笑
お忙しいなかインタービューにこたえてくれた五十嵐さんありがとうございました。


橋本

 

建築さんぽ2016

こんにちは!

広報班の小津です!

 

台風が続き、特に東の方では大変な状況になっていますね..。

私の住む地域は快晴続きで暑いです。が、だんだんクーラーもいらないくらいの気温になってきて秋が近づいてきたなぁ、と最近感じます。

 

さて今回は、広報班員で行ってきた京都での建築散歩を書きたいと思います!

ふらーっと行ってきたので散歩感がすごくします笑

 

場所は 京都府立 陶板名画の庭 です!

設計は安藤忠雄さんで、屋外で鑑賞できる世界初の絵画庭園だそうです。

陶板画は計8点あります。

驚くことに入場料は100円!!!

少なくとも500円はするかな、、と思ってただけあってかなりびっくりしました。

アクセスも京都市営地下鉄北山駅 3番出口を出て東に進んで 徒歩約1分と駅ちかです!

金欠状態でもいけます!

 

中に進んでいくと、なだらかなスロープや階段で下までぐるぐるまわっていく、といった感じになっています。

その下に行く道の途中に作品があります。


 

特に『最後の審判』はいろいろな高さから見えるようになっているため、絵の上の、本来なら見えにくい部分もみえる工夫がなされています!

 

一番下まで行くと広いスペースがあり、大きな画の前でベンチに座ってゆっくりと過ごせます!

水を多用していたり、誘導がなされていたりと飽きさせず、落ち着けるような場所でした!

 

形も面白いし、それは実際に見たほうが絶対に感じ取りやすいのでぜひ足を運んでみてください!

レクチャー2016
こんばんは!
広報班の米倉です!
夏休みもほぼ終わってしまった、、という方もちらほらいらっしゃるみたいですが、汗
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
先日の投稿に引き続き、レクチャーの企画の第2弾を行いたいと思います!

第2弾のテーマは、「Illustrator&Photoshop」です!!
パソコンスキルがモノをいうこのご時世、気になってる方も多いのではないでしょうか?
今回は関西大学の堀君に突撃して参りました!
制作班の一員としてバリバリ活躍している堀君ですが、早速インタビューにうつりたいと思います!
Q.一通りの使い方を身につけるまでにどのくらいの期間を要しましたか?
A.基本操作を身につけるのは意外と1、2週間と短い期間でできるようになりました。ただ、当たり前のように基本動作をこなすようになるまでは1カ月くらいかかったと思います。
1カ月、、やっぱり近道なんてないのですね、汗
反復あるのみ、、!

Q.どのようにしてパソコンのスキルを身につけているのですか?

A.パソコンの操作、特にIllustratorとPhotoshopの操作は新人戦の制作班のスタッフの人や大学の先輩などに教わることが多かったです。ときどきインターネットで検索して調べたりしてますが、やはり人から聞いたり教わる方がコツみたいなものも教えていただけて貴重な機会でした。

ふむふむ、建築学科たる者、縦の関係はもっておくほうが良いですよねー、、、確かにググったことよりも聞いたことの方が頭に残っている気はします
Q.ズバリ、プレゼンボード作成の際のオススメのテクニック、裏技はありますか?どんな些細な事でも、、、

A.コツは、個人的には、当たり前のことかもしれませんがレイヤーをしっかり分けることだと思います。レイヤーを分けるとシートのレイアウトのスタディがすごくしやすくなると考えています。パスファインダーを使って簡単なDiagramを作成するのは個人的にオススメです!笑
そういうところまでしっかり気を配っているんですねぇ。僕はいつもゴチャゴチャになってしまうんです、、
パスファインダー、、!(何それ!笑)
調べた感じだと、用途の幅は結構広そう!(単純)

Q.Photoshopについての質問です。よりリアルに見せるために、より印象的なパースにするために具体的にはどんな加工を施していますか?

A.僕は手描きパースをPhotoshopで色を塗ることがあるのですが、その時に当たり前のことかもしれませんが手前の方の影を強めに塗って奥の方はぼんやりと塗って遠近感が出るように心がけています

手書きとはまた味のある味のあることを、、!
そういうところから立体感や遠近感は組みとれますもんねぇー
Q.プレゼンボード作成以外には、IllustratorやPhotoshopをどういった事で活用していますか?また、制作班としても普段から
使うことも多々あると思いますが、その際に製作物に対して、何かこだわったこと、駆使したテクニック等あればそれも教えて下さい!

A.シート作成以外には、設計課題の敷地調査をした写真を敷地図にまとめたり、ときどきSNSなどにあげたりする写真をちょっとだけ加工したりしてます、笑
制作班の活動では、それを見た人がどう感じるか、ということを自分は意識して活動しています。それが形になっているかはわかりませんが、笑
きっと見た人にもその思いは届いていますよ!笑
自信を持っていきましょう!!
課題に追われない期間にいろいろスキルアップを図るというのも、残り少ない夏休みを充実したものにする一つの方法かもしれませんね、!
堀君、お忙しい中ありがとうございました!

次回の投稿もお楽しみに!
(米倉)
建築さんぽ2016

 

こんにちは!お久しぶりです、元田です。

関西は良い天気だったので、建築さんぽ日和でした!

 

今回ご紹介するのは、「京都駅」です。

京都駅は平安京の街路網が平面計画の基準となっているそうです。

建設設計者は、原 広司さんです。

 

今日は雲と青空がガラスに映り込んでいます。

天気によって見え方が変わるところが面白いです!

 

内部は広い!!とても広いです!!

 

全体的に色が統一されていますが、

アクセントに柱の一部に赤色黄色があります。

差し色コーデですね!

 

西向きに見上げると、上層階へと続く階段とエスカレーターがあり、

途中に赤色のモニュメントが見えます。

 

階段の端にお店などの入口があるので、

「次の階はどんなお店が入っているのかな〜?」っと、

楽しみながら階段をのぼることが出来ました(^^)v

 

これは地上からの景色です。京都タワーがよく見えます!

 

京都駅だけで一日中楽しめそうです(/・ω・)/

 

今回、私は三十三間堂と京都国立博物館に行きました。

どちらも歩ける距離にあり、アクセスがとても良いので、

京都観光にはもってこいですね。

 

 

 

建築さんぽ2016

 

こんにちは!広報班の宮本です😊

台風が来たり、暑かったり、なんとも言えない天気が続いてますが、
みなさま、夏休みは、充実してますか??
この前瀬戸内国際芸術祭2016に行ってきたんですけど、
もうやばかったです😊!!建築学生は絶対行ってほしいです!
私が行った場所は、尾道、犬島、直島、豊島で、
どれも素晴らしい場所で語りたいんですけども、
今回は、直島にある地中美術館についてご紹介いたします!!
設計者は、安藤忠雄さんです!
コンクリートの使い方が安藤さんって感じの美術館です!!
(参考:ベネッセアートサイト直島HPより)
入口は、こんな感じです〜。
地中美術館は、とっても人気なので、整理券を朝一に取りに行っても入れるのは、
昼過ぎなんてこともあるんで、気を付けてくださいね〜〜
内観も見たいところなんですが、美術館は撮影禁止なので、
これは、行って、見るしかないです!!
中に入ってみた感想としては、
重厚感の中にふっと指す光とスリットの線がさすが安藤さんという感じですね!
中の美術品には、クロード・モネなの絵画、ウォルター・デ・マイアの芸術作品、
そして、なんといっても私が大好きなジェームズ・タレルの光のアート。
ぜひとも、見て、体感してほしい作品たちです!!
そして、直島には、ほかにもたくさんのアート作品で溢れています!!
あの有名な草間彌生さんの黄色カボチャ!
このぼてっとした感じと色合いがとってもかわいいです!
藤本壮介さんの幾何学的オブジェクトの直島パヴィリオン!!
夕日が沈むときと夜に行ったんですけど、
時間によって作品の見え方が変わって、面白いです!
もっともっと紹介したい場所は、あるんですけれども、
今日はこの辺にしておきます!!
ぜひともみなさん行ってみてください〜〜
(宮本)
日本建築学会教育賞受賞 -祝賀会-

こんにちは!広報班の小津です!

 

今回は、8月27日に行われました

日本建築学会教育賞受賞の祝賀会

のご報告をさせていただきます!

 

場所は建築新人戦当日行われる公開審査と同じ

梅田スカイビルでした。

 

梅田スカイビルの設計者である原広司さんをはじめ、多くの建築新人戦関係者と歴代建築新人戦スタッフである先輩方、現在のスタッフとで立食パーティーなどを通して貴重な時間を過ごすことができました!

また、海外からいらっしゃった方もいて、改めて国際的だな、と実感しました!

 

 

 

原広司先生の特別講演では、なかなか聞く機会のない設計者本人からの作品に対する考え方などが聞けて、

これからまだまだ勉強をしていかなければならない私には勉強になることも多く、まだ難しい内容もありましたが、

良い経験が出来たなと思いました!

 

 

 

 

今回の会でまた少しずつ人と人とのつながりが増えたかな、と思います!

こういうつながりが増えていくという点も、建築新人戦の良い点の一つなんでしょうね^ ^

 

(小津)